スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美人女性騎手シャンタル・サザーランドが突如として現役引退を発表


2012_10_24シャンタル・サザーランド

美人女性騎手としてその名を良く知られている北米のシャンタル・サザーランド騎手。

そのサザーランド騎手が21日、突如として騎手生活に終止符を打ち現役を引退する事を、自身の公式ホームページ上並びに各種マスコミで発表しました。

スポンサードリンク


■ジュリー・クローン騎手以来となる本格派女性騎手


シャンタル・サザーランド騎手と言えばその騎手としての力量もさることながら、その美貌でモデルやタレントとしても活躍するという稀有な女性騎手でした。

生涯成績は7350戦951勝で、生涯獲得金額は4700万ドル以上。アメリカ競馬は日本以上に男尊女卑の世界として知られ、騎手人口の多さの割には女性騎手の活躍は目立っていなかったのですが、サザーランド騎手はジュリー・クローン騎手以来の本格的女性騎手として、大活躍を見せましたね。

サザーランド騎手の代表的騎乗馬と言えば、やはりドバイWCにもコンビで参戦したゲームオンデュード。サンタアニアハンデキャップ・ハリウッドゴールドカップの2つのGⅠを制し、ブリーダーズCクラシックでも2着した同馬に対しては、サザーランド騎手自身も『騎手人生で最も思い入れのある馬』とコメントしています。

それだけに先日同馬の降板を申し渡されたことも、今回の決断の一因になっているのかも・・・。同馬は今後はラファエル・ベラハーノ騎手とのコンビで戦っていく事が、管理するボブ・バファート調教師から発表されていましたからね。

昨年には結婚もされたと言うサザーランド騎手。現在36歳、身を引くにはちょうど良いタイミングなのでは無いでしょうか。

その美貌から引退後もコメンテーター等のオファーなどは引く手数多でしょう。女性として自分の時間を大切にしながら、サザーランド騎手が今後も幸せ一杯の人生を送られる事を心から願っています。


サザーランド1

サザーランド3

サザーランド7

2012_10_24シャンタル・サザーランド2


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/10/24 12:00 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。