スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またまたクラシック候補誕生。オツウが圧巻の走りでデビュー戦を制す


2012_11_03オツウ

『いやぁ~・・・これは強いわ。』
グリーンチャンネルを見ていて思わずそんな声が出てしまったのが、3日の京都5R・メイクデビュー京都(芝1600m)でデビューしたオツウの走り。

デビュー戦としては全くケチを付けるところ無く、また他馬を圧倒する走りで完勝されたら、そりゃもう来年のクラシックを意識せざるを得ませんよね。本当に強い勝ちっぷりだったと思います。

スポンサードリンク


■他馬とは脚力がまるで違った




オツウは父ハーツクライ、母デライトポイント、母の父トウカイテイオーという血統の2歳牝馬(詳しくはこちら)。

伯父に2002年のマイルCS(GⅠ)の勝ち馬トウカイポイントがおり、2010年のセレクトセール当歳市場で現馬主の大和屋暁氏に1050万円で購入され、栗東の須貝尚介厩舎からデビューすることになりました。

デビュー前から陣営の期待も高く、また調教も動いていたことから単勝1.9倍という圧倒的1番人気に支持された同馬。パドックで見た印象では仕上がりも良く、芝で良さを出しそうなタイプに感じられました。

さてレースですが、ゲートを無難に出たあとは道中中団の外目を追走していたオツウ。気負ったり掛かったりする素振りは全く見せず、リラックスして走っていましたね。

勝負どころの3・4コーナー中間点で福永騎手の合図が出ると、スッと加速する反応の良さ。4コーナーでも外目からスムーズにポジションを押し上げて機動力の高さをアピールしていましたし、本当に競馬センスが良い馬だと思いました。

直線でも殆ど終われることなく前の馬を交わし、そのまま後続を突き放したオツウ。仕上がり面で他馬をリードしていたというアドバンテージを抜きにしても、本当に強い競馬でしたね。

特に直線のフットワークはバネが効いていて素軽さを感じさせるものでした。オツウの母の父はトウカイテイオーですが、祖父のあの強靭な繋ぎを受け継いだんじゃないかと思わせるバネだったと思います。

このデビュー戦の内容を見る限り、順調に成長していけば間違いなくクラシックに乗る器でしょう。血統的に長めの距離の方が向きそうなのは間違いありませんし、それは体型にも現れていてスラッとしたオークス向きの馬体をしていました。

まだまだ2歳という事で全体的に華奢に感じさせる部分はありましたが、それは今後成長していくにつれて解消されていく事でしょう。如何にも府中の長い直線が向きそうなタイプなので、来年のクラシックシーズンが今から非常に楽しみですね。


■ハーツクライの一口馬主だった大和屋オーナー

ちなみに馬主の大和屋暁氏はジャスタウェイも所有されており、このオツウが2頭目の所有馬だったとか。今まで所有した競走馬が2頭とも新馬勝ちとは・・・いやぁ~凄いですね。

何でも大和屋オーナーは2頭の父であるハーツクライの一口馬主でもあったと言うことで、ハーツクライの産駒には一際思い入れが強いとか。そのハーツクライの産駒で新馬勝ちを果たし、また重賞まで勝っておられるのですから馬主冥利に尽きますね。私も一口をやっていますので羨ましく思いますし、本当に凄いなと尊敬するばかりですよ。

►馬事総論のFacebookページを開設しました


 にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
競馬ブログランキングに参加しています
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/11/03 21:00 ] 次代のスター候補生たち | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。