スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JBBAが第二のエンパイアメーカーとしてサマーバードを購入


2012_11_09サマーバード

8日、日本軽種馬協会(JBBA)が2009年のアメリカ3歳牡馬チャンピオン・サマーバードを購入し、来年から供用することを発表しました。

▼種牡馬サマーバード号(Summer Bird)を購買 / JBBA

恐らく同じアンブライドルド(Unbridled)系のエンパイアメーカーの成功に気を良くしたJBBA側が、2匹目のドジョウを狙い同じ系統のサマーバードを導入することにしたんでしょうが・・・果たしてサマーバードはその期待に応えられるのでしょうか。

スポンサードリンク


■JCD参戦は叶わなかったが、種牡馬として日本で戦うことに


今回輸入されることになったサマーバードは父バードストーン(Birdstone)、母ホンコンスコール(Hong Kong Squall)、母の父サマースコール(Summer Squall)という血統のアメリカ産の6歳牡馬。

アメリカ3冠最終戦のベルモントSでGⅠ初制覇を成し遂げると、真夏のダービーと呼ばれるトラヴァーズSでGⅠ2勝目。そして古馬との対戦となったGⅠジョッキークラブゴールドカップをも制し、BCクラシックではゼニヤッタの4着に入るなど、超一流の成績を残しました。

同じ年にはJCダートへの参戦を表明。実際に来日し阪神競馬場で調整が進められていましたが、調教中に骨折を発症し無念のレース回避。『アメリカ競馬のトップ中のトップの走りが日本のダートで見られるかも!?』と大いに期待していた競馬ファンを落胆させる、残念な結果になってしまったことを良く覚えています。

その後は時間を掛けて骨折の治療に専念しレースへの復帰を模索していましたが、予後があまり順調ではなかったようで現役続行を断念し引退。2011年よりアメリカの名門牧場WinStar Farmで種牡馬入りしていました。

父がアメリカでの人気種牡馬バードストーン、そして母系も過去に何頭もの種牡馬を輩出している名牝系ということで中々の人気種牡馬であったサマーバード。種牡馬入り初年度から、2年連続で140頭前後の繁殖牝馬を集めていることから見ても、それ相応の人気種牡馬であった筈。

このクラスの馬を購入しようとしたら結構な金額になると思うのですが・・・いくら払ったんでしょうね?円高バンザイ!?といったところなんでしょうか(笑)


■典型的なアメリカンタイプの種牡馬と言う印象

そんなこんなで日本で繋養されることになったサマーバードですが、果たして日本で活躍できるのでしょうか。

同馬の写真を見た印象では、典型的なアメリカンタイプの種牡馬だなと言う印象を受けました。筋肉質でパワフルな印象を与える馬体。流石にスピードとパワーは良いモノを持っていそうですが、筋肉が少し硬い感じで芝向きの瞬発力はちょっと期待出来なさそうな印象。

飛節も見るからに直飛節ですし、後肢の骨格も瞬発力型には出ていないですね。同じアンブライドルド系のエンパイアメーカーはサマーバードほどゴツくなく、体も柔らか味を感じさせているのですが・・・。同じアンブライドルドxノーザンダンサー系の種牡馬と言っても、産駒のタイプは変わってきそうな気がします。

という訳でダートでの活躍はそれなりに期待できそうですが、芝での活躍となると正直未知数。繁殖牝馬次第といった形になるのではないでしょうか。

ヘイローの血が入っていないのでサンデー系繁殖牝馬には付け放題だと思いますが、ストームバードの3x3という強いクロスを持っているので、最近目立つストームキャット系(ストームバードの直仔)の繁殖牝馬に付ける場合は要注意かも。

あの系統の血が強く出ると、完全なダート馬へと振られやすいですからね。それを狙っているのなら何も言いませんけど(苦笑)

何はともあれ、今後サマーバードはアメリカで出国検疫に入り、日本には12月上旬に到着予定とか。アメリカでの結果が出ない内に新天地での新たな生活に入る訳ですが、是非とも売った事を後悔させる様な大活躍を見せて欲しいと思います。

【動画】2009ベルモントステークス(米GⅠ)



►馬事総論のFacebookページを開設しました

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/11/09 12:30 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。