絶好調時のエーシンヴァーゴウなら、もう少しは・・・ ~2012アルクォーツスプリント(GⅠ)~




昨年は怒涛の快進撃で、一気にサマー・スプリント・チャンピオン(クイーン?)に上り詰めたエーシンヴァーゴウ。

しかし今季はここまで2戦し、15着・10着と不甲斐ない結果。
消長の激しい牝馬ということもあり、正直『燃え尽きてしまったのでは無いか?』と思っていた。

それだけに『行く意味が有るのか?』と、?マークが付いていた今回の遠征。
しかし結果は12着だったが、状態が良くない割には、まずまずの走りを見せたと思う。

復調のキッカケを掴めたと言って良い走りであったし、同馬にとっては結果オーライと言える遠征になったのではなかろうか。
スポンサードリンク

このレースを勝ったのはオルテンシア。
スプリント王国オーストラリアから遠征してきた牝馬で、これでGⅠは2勝目。
改めてオーストラリアのスプリント界のレベルの高さを、世界に見せ付ける結果となった。

ちなみに同馬は一度引退し、繁殖入りしようとした経緯が有るらしい。
実際に牧場で種付けをしたらしいのだが、種が止まらずに結果として不受胎に。

それならば『1年丸々休ませるのは勿体無い』と、現役復帰を決断・・・。
結果として復帰後GⅠ・2連勝な訳だから、ホント競馬はやって見ないと分からないということだろう。

『嫁入り』を一度中断し、大成功を収めたオルテンシア。
近い将来、再度の『嫁入り』が実現することになるのだろうが、今度は母としても大成功を収めて欲しいところ。
彼女の仔の活躍を、今から楽しみにしたいと思う。


良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/04/01 19:30 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL