海の向こうへ大きな喜びを届けたい~エアハリファ~


エアハリファ1.1 
エアハリファ血統 

3月3日の阪神7レース、3歳500万下(ダート1800m)を人気に応えて快勝したのが、今回紹介するアメリカ生まれの外国産馬エアハリファである。

休み明けながらも1番人気に推された同馬。スタートから果敢に先手を奪いにいくと、そのまま豊かなスピードを披露し馬群の先頭を快走。4コーナーでは一旦後続馬を引き付けたのち、再度突き放すという味の有る競馬を見せ、そのまま先頭でゴール板を通過。大物感溢れる競馬ぶりで、見事オープン入りを果たした。

●セールスポイント●
同馬のセールスポイントは、とにかく垢抜けた好馬体プラス、芝もこなせるのではないかと思わせる程バネの利いた体の捌きだろう。パドックでは弾むように周回を重ねており、その素軽さは出走馬の中でも抜きん出ていた。軽いダートへの適性は勿論のこと、芝でも有る程度の実績は残せるのではないかと思われる。

●同馬の将来性●
外国産馬でこれだけの素軽さを感じさせる馬はそういないだけに、同馬の将来は明るいと思われる。適正距離はマイルから中距離ぐらいだろう。これぐらいの距離には目標とすべきタイトルが数多く有る為、将来レース選びに困ることも無いはず。まだまだ子供っぽさの残る馬体では有るが、良いところを損なうこと無く成長させていければ、オープンは勿論のこと重賞タイトルにも充分手が届く筈だ。

●海の向こうに更なる喜びを●
同馬の生産牧場Winchester Farmは、先日小倉大賞典を制したエーシンジーラインを輩出した。同牧場は日本人生産者である吉田直哉氏がアメリカで経営する牧場だが、今まで素晴らしい優駿たちを日本に送り込んできている。

その素晴らしい牧場が輩出した優駿の中でも、一際眩い光を感じさせるエアハリファ。
いつか同馬が海の向こうで待つ人たちに、さらに大きな喜びをもたらす可能性は、決して低くは無いはずだ。


良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL