スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダーレー・ジャパンが驚きの発表。エイシンフラッシュやワークフォースを輩出したキングズベストが、来年から日本で種牡馬入りすることに!


2012_11_14キングズベスト
Photo by Darley

驚きのニュースが飛び込んできました。

ミスタープロスペクター系の種牡馬として世界中で多数の活躍馬輩出し、一時代を築き上げた大種牡馬キングマンボ。

そのキングマンボの後継種牡馬の1頭で、これまでに凱旋門賞馬ワークフォースや日本ダービー馬エイシンフラッシュなどの活躍馬を輩出し、後継種牡馬の地位を固めつつあったキングズベストが、何と来年から北海道のダーレー・ジャパンスタリオンコンプレックスで繋養されることになったと、同種馬場を管理するダーレージャパン㈱が発表しました。

スポンサードリンク


■世界最高レベルの超良血馬


キングズベスト供用のお知らせ / ダーレージャパン

詳しくは上記のリンク先を見ていただくとして、いやはや・・・ビックリしましたねぇ。まさかキングズベストを連れてくるとは思いませんでしたよ。先頃発表されたストリートセンス導入の話といい、今回のキングズベストの話といい、いよいよダーレーも日本での生産活動に本腰を入れだしたのでしょうか?

キングズベストといえば、何よりもその血統が魅力的ですね(詳しい血統はこちら)。

父のキングマンボは歴史的名牝として名高いミエスクの息子として生を受け、ミスタープロスペクターの最良後継種牡馬と言って良い程の活躍を見せた大種牡馬。

そしてキングズベストの半姉のアーバンシーは牝馬ながらに凱旋門賞を制した名牝で、母親としても今やヨーロッパ最高の種牡馬となったガリレオや、フランケルが登場するまでは21世紀最強馬と言われていたシーザスターズを輩出するなど、こちらも歴史に名を残す牝馬です。

そんな一族出身であるキングズベストは、まさしく世界最高レベルの超良血馬といって良いでしょう。これだけのポテンシャルを秘めた血を受け継いでいるのですから、欧州と日本という競馬の質が全く異なる2つの地で、それぞれにチャンピオンホースを輩出することが出来たというのもある意味頷けますね。

エイシンフラッシュとワークフォースの世代以降、その産駒からはGⅠ馬は輩出できていないキングズベスト。しかし今年フランスでは、それまで4戦して無敗で今年のフランスダービー1番人気に支持されたケザンプール(結果は4着)を輩出するなど、それなりの産駒は輩出しているようです。

来年で16歳を迎えるキングズベストですが、まだまだ活力は衰えていないでしょう。キングマンボの系統は日本競馬と大変相性が良いですし、キングズベスト自身すでにエイシンフラッシュとコスモメドウという2頭の重賞ウィナーを送り出していますから、日本競馬への適性は疑いようがありません。

産駒の距離適性も基本はマイルから中距離ぐらいがベストのようですが、スプリントGⅠであるモーリス・ド・ゲスト賞(仏GⅠ)を制したキングズアポストルや、長距離GⅠ(約2816m)であるアイリッシュセントレジャー(愛GⅠ)を制したロイヤルダイヤモンドなど、配合次第で多様な距離をこなしています。

この万能性は種牡馬として大きな武器になるでしょう。血統的にもサンデーサイレンス系牝馬に付け放題なので、実績と血統が相まって大人気になるのでは?種付け料もそこまで高額にはならないでしょうし、日高の生産者にとってキングズベスト導入の報せは、非常に喜ばしいものになるのではないでしょうか。

順調にいけば2016年に日本で産駒がデビューすることになる訳ですが、その時が今から非常に楽しみですね。その頃には息子であるエイシンフラッシュも普通に種牡馬入りしているでしょうし、もう一頭の代表産駒であるワークフォースも交えて、父と子の仁義無き戦いが見られるかも?(笑)

最近は日本でもキングカメハメハに代表されるようにキングマンボの血を受けた馬たちが大活躍していますが、そのブームを更に加速させることが出来るのか?今後に注目したいですね。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/11/14 21:16 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。