スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウオッカの長男は確かに超大物でした


2012_10_16ウオッカ

10月31日に無事に日本へと到着したウオッカの長男。

彼のことは当ブログで過去に何度も取り上げていますが、19日に育成先である北海道浦河の吉澤ステーブルで報道陣にお披露目されたようですね。

ウオッカの長男到着 / 競走馬のふるさと案内所

デビュー前の1歳馬がわざわざお披露目されたなどという事例は聞いたことが無いのですが・・・それだけ注目されているということなんでしょう。

スポンサードリンク


■まさかの540キロ・・・


2012_11_20ウオッカ初仔
Photo by netkeiba.com

という訳でお披露目されたウオッカの長男ですが、まず馬体重が540キロも有るというのには驚きましたね。

10月末に来日してからは約2週間の着地検疫を受けていた為、同じ時期の他の1歳馬に比べれば運動不足で太めなのは考慮しなければいけませんが・・・それにしてもデカイです。文字通り超大物ですね(苦笑)

実際彼の立ち写真を見てみても、一つ一つのパーツがガッシリとしていて体格に恵まれているのが良く分かります。昔から競馬の世界では『初仔は小さく出やすい』と言いますが、ウオッカの長男には当てはまらなかった様ですね。まあこの説自体は、知人の牧場関係者に言わせると怪しい説らしいのですけど(苦笑)

しかし5月2日の遅生まれなのにこれだけ大きいと、将来どこまで大きくなるか少し心配ですね。今の日本の芝で活躍するには何よりもスピード・素軽さが重要視されるので、巨漢の馬は余程恵まれた筋肉を持っていないと、スピード不足で活躍出来ない確率が高くなります。

ウオッカ長男の馬体を改めて見てみると、全体のシルエット自体は悪くないのですがちょっと骨太過ぎる印象が・・・。特に四肢の繋ぎが短く太いのが気になりますね。ここがある程度長くてしなやかな馬じゃないと、芝で力を発揮できる可能性がどうしても低くなりますので。

まだ到着したばかりで体調が万全ではなく、疲れからのむくみが繋ぎに出ているだけなら良いのですが・・・。もしそうでは無いとなると、残念ながら主戦場はダートになる可能性がかなり高くなります。

シーザスターズとウオッカとの間に生まれた極上の良血馬だけに、是非とも芝で活躍して欲しいのですけどね。肩の造りなんてお母さんソックリなだけに、軽い芝への適性があればかなりの活躍を見込めそうなんですけど。

・・・まあ、まだ来日したばかりですしアレコレ言っても仕方ありませんね。これから調教を積むにつれて、またドンドン変わってくるでしょうし。

何れにせよこれだけの超良血馬ですし、私の予想を良い意味で裏切ってくれる事を期待したいと思います。


【こんな記事も書いてます】
・角居調教師がウオッカの長男について語る
・ウオッカの長男、いよいよ31日に来日!
・ウオッカの長男が無事に来日。果たして父母のように大活躍できるのか!?


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/11/20 22:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。