スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これは酷い・・・。落馬負傷した佐藤哲三騎手の診断結果が発表されました


Espoir City wins his 3rd Kashiwa Kinen
Photo By KeibaKate

11月24日の京都競馬10Rで落馬負傷し、京都市内の病院に搬送された佐藤哲三騎手(42歳、栗東・フリー)。その詳細な診断結果がJRAから発表されました。

スポンサードリンク


■無念極まりない戦線離脱・・・


それによると8箇所の骨折に外傷性気胸、下腿部裂創を負ってしまったとか・・・。

大変な大怪我を負ってしまった訳ですが、落馬時の映像を見ると最悪の事態も充分考えられただけに、命に別状が無かった事を喜ぶべきなのかも知れませんね。。。

これだけの大怪我を負ってしまうと、早期復帰と言うのはさすがに絶望的と言えるでしょう。少なくとも年単位での治療が必要ではないのかと思います。

せっかくキズナというクラシックを狙える大器が出てきたところでの戦線離脱。佐藤哲三騎手もこのアクシデントに無念極まりないと思われますが、まずは焦ることなく、自身の身体を元通りに治す事に専念してほしいと思います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/11/25 11:36 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。