スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

外れ馬券は必要経費になるのか!?競馬ファン注目の裁判が始まる


競馬場090502_13
Photo By Yu-Yee

昨日から競馬ファンの間で話題となっている、馬券購入者が巨額の追徴課税を課せられた件。

知れば知るほどバカらしいとしか言えない今回の件ですが、ヤフーのトピックスにも掲載されたように一般的にも大きな注目を集めているようですね。

スポンサードリンク


■木っ端役人のスタンドプレー?


当たり馬券配当30億円、外れは経費?…裁判 / 読売新聞

今回問題とされている税制自体は以前からある程度承知していたので、このような事がいつかは起きるかも?と思ってはいましたが・・・とうとう起きてしまいましたね。

一般的に考えれば利益1億4000万円に対し、追徴課税6億9000万円という数字が算出されること自体が有り得ない訳なのですが、そういう有り得ない事が有り得る法律になっているのだからタチが悪い(苦笑)

国税の仕事はとにかく税金を巻き上げることなので、法律をフルに適用して追徴課税額を算出したのでしょう。如何にもお役所仕事といった感じですな。

JRAが発足して60年余り。正直いままで同じ様な事例はいくつも有ったと思うのですが、摘発されるような事態には至っていませんでした。ようは競馬を管轄する農水省と国税庁でこの件には踏み入らないという暗黙の了解が有ったということだと思うのですが、とうとう一線を踏み越えてきましたねぇ・・・。

これもし有罪が確定したら、馬券売上げに影響を与えることは必至でしょう。だってこの理屈がまかり通ってしまうと、馬券を買えば買うほど税金を取られることになる訳ですから。馬鹿らしくなってみんな馬券買わなくなっちゃいますよ?

そういう事態になってしまうのが分かっていたからこそ、暗黙の了解を守って今まで国税側も触れずにいたのだと思いますが・・・手柄の欲しい木っ端役人が、なりふり構わずに功に走ったのかなぁ~?

こういうデカイ金額の脱税を摘発すると、査定のポイントが高いみたいな話を聞いたことがありますからね。ぶっちゃけ国税にとっては税金を搾り取ることが仕事なので、競馬がどうなろうと知ったことでは無いと言うのが本音でしょうし(苦笑)

さてさてこの裁判、どういう結末となるのでしょうか。たぶん相当に揉めるでしょうねぇ~。恐らく最高裁まで持ち込まれるんちゃうかな?

法を厳密に解釈すると国税側に有利かなとは思いますが・・・是非とも裁判所には常識的な判断を下して欲しいと思います(苦笑)


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/11/30 07:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。