スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デットーリ騎手に対する審議が終了。いよいよ明日処分が下されることに・・・


Frankie Dettori
Photo By JaseCurtis

薬物疑惑の渦中にある世界的名手フランキー・デットーリ騎手ですが、つい数時間前に今回の疑惑に関してのフランス・ギャロップによる聴聞会が終了。

いよいよ明日(現地時間5日)、今回の薬物疑惑に関する処分が下されることがフランス・ギャロップ側から発表されました。

スポンサードリンク

■いよいよ明日、全てが明らかに・・・

Dettori hearing ends as racing awaits rider's fate / RacingPost.com

上記のリンク先は英国の競馬専門誌『RacingPost』による、本日行われた聴聞会に関する記事(英文)です。それによると今回もデットーリ騎手は聴聞会には出席せず、代理の弁護士が代わりに出席して弁明を行ったようですね。

今のところ今回の薬物疑惑で検出された薬物が何であるかは明らかにされていませんが、現地マスコミなどの報道によるとコカインが検出されたのではないか?という説が一般的になっているようです。

もしこれが事実だとすると、デットーリ騎手は来年1月から6ヶ月ほどの騎乗停止処分を受ける可能性が高いとのこと。

騎乗停止処分が明けた直後には伝統のロイヤルアスコット開催が控えていますが、いくら世界的名手とはいえ長期ブランク明けの騎手に有力馬が回ってくることは考え辛く、来年のロイヤルアスコットではデットーリ騎手の雄姿を見れない可能性がかなり高そう。

華のある彼には、あの華麗なロイヤルアスコットの舞台がよく似合っていたのですが・・・。仕方ないこととはいえ、非常に残念でなりません。。。

いずれにしてもオフシーズンに突入した欧州競馬シーンを震撼させたスキャンダルも、いよいよ明日結論が出ることになりました。

どのような結論が下されるかはまだ分かりませんが、多くの人にとって納得のゆく判断が下される事を願いたいと思います。


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/12/04 20:30 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。