スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オルフェーヴルが帰厩。さあ雪辱の2013年シーズンが始まる!


オルフェーヴル
Photo by karasi_gj

 3冠馬オルフェーヴルにとって、2012年は不本意なシーズンとなってしまいました。

 阪神大賞典の逸走から始まり、春の天皇賞での惨敗。あと僅かのところで栄光を逃してしまった凱旋門賞。そして史上初の牡牝3冠馬対決となったジャパンカップでの敗戦・・・。

 もちろん悪いことばかり続いた訳ではなく、フォワ賞・宝塚記念といった素晴らしいタイトルも新たに獲得した訳ですが、総合的に見れば稀代の天才サラブレッド・オルフェーヴルにとって、納得のいく1年とはとても言えなかった筈。

 あのジャパンカップのあと、悔しさを胸に秘め態勢を立て直すべく休養に入ったオルフェーヴル。そんなオルフェーヴルが充電期間を経て、先日栗東トレセンに戻ってきました。

 不本意な出来事の連続だった昨シーズンの雪辱を果たす為に、いよいよオルフェーヴルの2013年シーズンが始まろうとしています。


スポンサードリンク

■元気な姿を取り戻したオルフェーヴル

オルフェーヴル、栗東へ帰厩「体フックラ」 / サンケイスポーツ

 27日に栗東トレセンの池江泰寿厩舎へと帰って来たオルフェーヴル。今回の休養で昨年一年間の疲れはスッカリ取れたようで、早速本日から馬場入りして非常に元気な姿を見せていたようですよ。

 放牧先のノーザンファームしがらきでもしっかりと乗り込まれていたという事で、早速日曜日(3月3日)には時計を出す予定とか。

 昨年はシーズン緒戦の阪神大賞典の時から調整が遅れ気味で、ここから全ての歯車が狂ってしまった感がありましたが、今年は順調にシーズン緒戦となる大阪杯を迎えることが出来そうですね。


■果たして春の天皇賞に出走するのか?

 ところで今年の春シーズン。オルフェーブルは大阪杯と宝塚記念を使うことは決まっているようですが、それ以外のレースに関しては現時点で出否は未定という話が聞こえてきています。

 普通に考えると『大阪杯を使った後は春の天皇賞では?』と思ってしまうのですが、どうも陣営は乗り気ではなさそう。おそらく昨年の大敗がまだ脳裏に色濃く残っているんでしょうね。

 また主戦の池添謙一騎手が、春の天皇賞が行われる時期はフランス遠征の為、日本を不在にしているのも出否を決めかねている理由の一つなのではないでしょうか。

 これだけ乗り辛いところのある馬。どんな名手と言えども、馬との呼吸を一番要求される春の大一番で、ピンポイントで騎乗し結果を出すことは至難の業でしょう。

 例えば前哨戦の大阪杯で騎乗して本番という流れなら問題ないのでしょうが、その時期はまだ池添騎手は日本にいますしね(苦笑)本人も大阪杯では乗る気満々でしょうし。

 個人的にはオルフェーブルは3冠を達成しているといっても純粋なステイヤーではなく、クラシックディスタンスでこそ真価を発揮する馬だと思っているので、無理に春の天皇賞に参戦しなくても良いのではないか?と思っています。

 また今年はゴールドシップという、近年でも傑出した最強ステイヤーも出走を予定していますからね。2000mや2400mといった距離ならともかく、3200mの長丁場ではゴールドシップを破るのは、さすがにオルフェーヴルといっても至難の業なのでは。

 オルフェーヴル陣営にとって今年の最大目標は、言うまでもなく昨年悔しい思いをすることになった凱旋門賞制覇でしょう。この大目標を果たす為には相応の準備期間が必要ですし、また昨年快挙を逸す原因となった斜行癖の矯正という大きな課題も残っています。

 それを考えるならば大阪杯後は宝塚記念までレースに使うこと無く、その期間は真剣にオルフェーヴルと向き合い、課題の克服に努めるのも悪くないのではないかと思うのですが・・・。

 いずれにしても全ては大阪杯後に明らかになると思いますが、池江師と陣営の判断に注目したいと思います。


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/02/28 20:51 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。