スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッドオーヴァルが爆発力を見せつけ、桜花賞制覇へ王手を掛ける! ~第20回チューリップ賞(G3)レース展望~


2013_3_2レッドオーヴァル
Photo by 東京サラブレッドクラブ

 3月2日の阪神競馬場では桜花賞への最重要プレップレース、『第20回チューリップ賞(GⅢ)』が行われます。

 昨年の2歳女王であるローブティサージュの他、多数の有力馬が顔を揃えたこのレース。例年このレース出走馬が本番でも大活躍していますが、今年もそうなりそうな濃いメンバーとなりましたね。非常に楽しみです!


スポンサードリンク

■破竹の3連勝でいざ桜の舞台へ!

 このレース最大の注目は、現在2連勝中の1番人気レッドオーヴァルの走りでしょう。

 GⅠ馬ストロングリターンの半妹である同馬。中京で未勝利を勝った時も素晴らしいパフォーマンスでしたが、前走の紅梅Sで外から突き抜けた末脚は圧巻でした。

 当時の京都はとにかく内が残る馬場だったので、それをモロともせずに外から抜けて圧勝した前走のパフォーマンスは、数字以上に評価すべきだと思います。

 また今回、追い切りの動きが圧巻だったのも注目すべき材料ですね。時計の出易い時間帯だったとはいえ、古馬トップクラスのスプリンターであるダッシャーゴーゴーをも凌ぐ1番時計を叩きだすとは・・・。しかも映像を見る限り、完全な馬なりでしたからね。ちょっと次元が違う動きでした。

 まだまだ冬毛が抜けておらず、飼い食いにも苦慮しながらこの動き。間違いなく世代トップクラスの実力の持ち主でしょう。

 ここは昨年の2歳女王ローブティサージュや、GⅠ2着馬のクロフネサプライズなど相手が揃いましたが、その相手でもしっかりと勝ち切って本番へ臨む事を期待したいと思います。


■2歳女王として恥ずかしくない仕上がり

 2歳女王ローブティサージュの3歳緒戦は、定石通りこのレースとなりました。

 相変わらず調教でも良く動き、ここ2週は古馬の実力馬ジャスタウェイを煽る動きを披露。2歳女王として恥ずかしく無い姿で、前哨戦へ臨むことが出来そうですね。

 フォトパドックなどを見ていると、牡馬顔負けのパワフルな馬体を見せている同馬ですが、レース振りそのものは爆発力よりも、スマートでソツの無い競馬をしている印象を受けますね。

 前走の阪神JFも内で我慢して、直線スルスルっと上がって来て最後キッチリ差し切るといった競馬内容で、派手さは無いけど堅実と言う印象です。

 それだけにレッドオーヴァルと比べるとインパクトという面で見劣りしますが、安定性はこちらの方が上でしょう。大崩れしないという安心感が同馬には有りますね。

 ここは前哨戦ということで目一杯には作っていない分、使ってきているレッドオーヴァルに分が有るでしょう。ただ本番で厳しいレースとなった時には、大崩れしない堅実さを活かし逆転している可能性は決して低くないと思います。


■有力馬が牽制し合えばアッサリも

 クロフネサプライズは前走阪神JFで惜しい2着。15番人気と人気薄では有りましたが、2勝馬でしたし今思えば不当に低い人気だったと言えそうですね。

 前走後は早い時期からここを目標に定め調整。早いうちから武豊騎手を確保するなど、大目標を見据えての調整を進めてきました。

 最終追い切りでもなかなか良い動きを披露していましたし、前哨戦としては満足のいく状況でレースに臨むことが出来るのでは?

 前に行ってしぶとい脚を使う馬ですし、前哨戦は大体ペースが落ち付いてしまうモノ。ポジションの利を生かしてアッサリと勝ってしまう可能性も、決して低くないと思います。


■この人気なら美味しい存在

 予想以上に人気がなくて驚いているのが、前走紅梅S4着だったコズミックショアです。

 前走の紅梅Sでは直線内で前が詰まり、ろくに追えなかったために差し届かず4着と敗れただけ。まともだったら馬券圏内は間違いなかっただけに、あの一戦だけで評価を落とすのは危険でしょう。

 馬っぷりはこのメンバーに入ってもなんら見劣りせず、また最終追い切りも身体全体を使い上々の動きを見せていました。勝負強い岩田康誠騎手を鞍上に配していますし、ここは権利取りに向けて勝負気配がプンプン。

 人気の上でもかなり美味しい存在となっていますし、ここはしっかりと押さえたいところですね。

 あとはエルフィンS3着のグッドレインボーも押さえたいところです。レース振りが堅実で安定感がありますし、追い切りの動きも良かったですからね。

 枠も1番枠という先行するにはこれ以上無い好枠を引きましたので、内からのしぶとい粘りこみを期待したいと思います。

【予想】
◎レッドオーヴァル
○ローブティサージュ
▲クロフネサプライズ
△コズミックショア・グッドレインボー


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/03/02 12:02 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。