スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラジルG1を制したアグネスゴールド産駒をアメリカの名門牧場が購入!3冠終了後はアメリカ移籍へ


2013_3_11アントネラベイビー

 ブラジルのG1を制し、父アグネスゴールドに初めてのビッグタイトルをもたらしたアントネラベイビー。

 そのアントネラベイビーを、この度アメリカの名門牧場であるスリーチムニーズファームが購入したというニュースが、アメリカの競馬総合サイト『Bloodhorse.com』にて報じられました。


スポンサードリンク

■いずれはアメリカの地で大活躍を
 
Three Chimneys Buys Brazilian Group I Winner / Bloodhorse.com

 アントネラベイビーは父アグネスゴールド、母オンユアオウン、母の父キャンディストライプスという血統の3歳牝馬(詳しい血統はこちら)。

 アントネラベイビーについて詳しいことはこちらこちらを参照してほしいのですが、リオデジャネイロ牝馬3冠の一つを制し、この後は2冠目のG1リオ・デ・ジャネイロディアナ大賞(現地時間3月17日)に向けて、順調に調整を重ねられていた状況で明らかになったこのトレード。

 リオデジャネイロ牝馬3冠が終了した後は恐らくアメリカ移籍となるでしょうが、その血をアメリカの名門牧場が高く評価したということですから嬉しいですね。

 日本ではアントネラベイビーとアグネスゴールドについては全く報じられていませんが、こういうニュースを聞くともっと知られても良いと思うのですが・・・。

 ちなみに昨年も同3冠を制したオールドチューンという牝馬がアメリカに移籍していますが、同馬は今年2月に行われたG3エンデヴァーSに出走。移籍初戦を見事に勝利で飾っています。

 過去にはブラジルから移籍してアメリカのG1を勝ちまくった馬もいましたし、行われている競馬のレベルは決して低くないブラジル。移籍後のアントネラベイビーについても期待したいですね。

 とりあえずは今週末に控えたリオ・デ・ジャネイロディアナ大賞制覇に集中し、その後も順調にキャリアを重ね続け、いつかは日本でも報道されるような大レースを制してほしいと思います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/03/11 12:00 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。