スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なんとも残念な報せ・・・。ウキヨノカゼが春のクラシックを全休し、秋に備えることに


クイーンC勝ち馬 ウキヨノカゼ(W.ビュイック)
Photo by  arima0208

 残念な報せが飛び込んできました。

 2月のクイーンC(GⅢ)を快勝し、牝馬クラシックの有力候補と目されていたウキヨノカゼ。ところがレースで激走した反動からか?出走態勢が整わずに春のクラシックを全て回避することが、20日管理する菊沢隆徳調教師から明らかにされました。

 出走してくれば桜花賞・オークス共に有力候補と目されていた逸材のリタイア・・・。非常に残念でなりませんね。


スポンサードリンク

■体質的に弱いところが有るのかも

ウキヨノカゼ春全休、オークス断念 / サンスポ

 ウキヨノカゼは父オンファイア、母アドマイヤダッシュ、母の父フサイチコンコルドという血統の3歳牝馬(詳しくはこちら)。

 新馬勝ちの直後に挑んだ重賞フェアリーS(GⅢ)では、勝ったクラウンロゼに頭差の2着。続くクイーンC(GⅢ)ではスイートサルサの追い込みをクビ差退けて快勝と、ここまで3戦2勝2着1回という素晴らしい成績を残していたウキヨノカゼ。

 レース後、疲れがぬけ切らないと言うことで桜花賞を回避することは発表されていましたが、ここに来てオークスまで回避とは・・・。抜群の競馬センスと類稀な能力を持ち合わせており、クラシックでも有力馬の1頭だと思っていただけに、この回避は非常に残念です。

 しかしこの血統、体質的に弱いところが出易いのでしょうか?

 父オンファイアの全兄であるディープインパクトも、比較的体質や脚元が弱い馬を輩出することが多いのですが、全く同じ血統であるオンファイアも、同じ様な傾向を持ち合わせている可能性も・・・。

 どうも記事を読む限り、今回のウキヨノカゼの体調不良は内臓面の弱さから来ている様なので、時間が経ち身体がパンとしてくれば解消されるとは思いますが・・・心配ですね。

 ウキヨノカゼには何とか立ち直ってもらい、秋には元気な姿を見せて欲しいところです。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/03/21 11:26 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。