スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実はまだ余裕を残した仕上げ? ロードカナロアの最終追い切りに一抹の不安を見た! ~第43回高松宮記念(GⅠ)調教診断~


20130224 ロードカナロア / Lord Kanaloa
Photo by  daba_jp


 今週末に行われる中京競馬場で行われる『第43回高松宮記念(GⅠ)』。

 このレース最大の注目は、昨年末に日本馬初の香港スプリント(香GⅠ)制覇を成し遂げ、『世界のロードカナロア』となった同馬がどのような走りを見せるのかでしょう。

 そんなロードカナロアが20日、栗東トレセンで高松宮記念の最終追い切りを実施しました。

 各スポーツ紙などはその動きを見て、まさに絶賛の嵐といった様相となっていますが、果たして各紙総出で絶賛するほど、その動きは素晴らしいモノだったのでしょうか?


スポンサードリンク

■余裕を残した仕上げかも?

カナロア馬なり先着V見えた / 日刊スポーツ

 先週の1週前追い切りは単走でしたが、今回の最終追い切りはオーセロワ(古馬オープン)との併せ馬で挑んだロードカナロア。

 一杯に追われるパートナーを尻目に、まったく手綱は動かずスイスイと登坂していく姿はいつものもの。時計も殆どの馬が一杯に追われてようやく最後の1ハロン13秒を切るのに、同馬は全くの馬なりのまま12秒9を計時。

 まさに傍から見れば格が違うという申し分のない動きに見えるのですが、私的には『まだ余裕を残しているのかな?一杯には仕上げていないのかな?』という風に感じられました。


■春にもう1戦する予定があるのかも

 これはロードカナロアのフォトパドックを見た時から思っていたんですが、見た目の仕上がり自体は阪急杯の時から大きな上積みがない様に見えるんですよね。

 個人的にはフォトパドックの写真や、今回の追い切りをみて『春にどこかでもう一戦するつもりで、余裕を持たせているのか?』と思ってしまったほど。

 実際この後のロードカナロアについては色々と噂(安田記念参戦や、ロイヤルアスコット遠征)が囁かれていますので、あながち的外れな推測じゃないのかも知れません。

 そういう訳で陣営が次走にお釣りを残した仕上げを施したのかなと思っているのですが・・・。ただもう日本のロードカナロアじゃなく、世界のロードカナロアというべき存在になってますからねぇ。

 例え今回が9割程度の仕上がりだとしても、日本馬相手にはそうそう負けることは無いでしょう。個人的には、あのブラックキャビアともまともにやれるんじゃないかと思っていますし・・・。

 とりあえず私の目には、今回余裕残しの仕上げに見えたロードカナロア。他馬に付け入る隙が有るとすればここなのでしょうが、果たして世界のロードカナロアに一泡吹かせることが出来るのか?他の有力馬たちの奮起に期待したいと思います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/03/21 12:25 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。