スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一の良血馬が日本で誕生へ! 凱旋門賞馬デインドリームが史上最強馬フランケルの仔を受胎したことが確認されました


2012_10_02デインドリーム

 先日フランケルとの交配が無事終了した事を伝えられていた一昨年の凱旋門賞馬デインドリームですが、この度無事にフランケルの子供を受胎したことが、イギリスの競馬専門誌『レーシングポスト』によって報じられましたよ!

 世界競馬史上最強馬と、史上初の牝馬による凱旋門賞・キングジョージ連覇を成し遂げた歴史的名牝。その2頭の仔が順調に行けば日本で誕生することになる訳ですから、本当に凄い時代になったもんだなと思います。


スポンサードリンク

■来年の今頃には世界一の良血馬が誕生か!?

Danedream confirmed in foal to champion Frankel / Racing Post.com

 イギリスの競馬専門誌『レーシングポスト』の電子版が伝えたところによりますと、現在デインドリームが繋養されているニューセルズパークスタッドで、フランケルの子供を受胎していることが確認されたとの事。


 上のツイートはニューセルズパークスタッドの公式アカウントによるモノですが、今朝(現地時間3月23日)デインドリームがフランケルの子供を受胎したことが確認されたとツイートしていますね。

 昨年の凱旋門賞ではドイツ国内で伝貧(馬伝染性貧血症)が発生した為に、無念の出走回避となったデインドリーム。その後はドバイ遠征が浮上しては立ち消えになるなど、何かとついていない印象がありましたが、この受胎確認で嫌な影は吹っ切れましたね。

 今後は状態が安定次第、日にちを選んで来日し、日本での繋養先となる社台ファームにて繁殖生活をスタートさせることになるでしょう。上手く行けば来年の今頃には世界一と言って良い超良血馬が誕生している訳で、その時が非常に楽しみです。

 今回種付け相手に選ばれたフランケルも、先月初めに種付けされた15頭のうち12頭に受胎が確認されるなど、種牡馬として順調なスタートを切りました。

 これだけの名馬だけに、まずは繁殖能力に問題なくて一安心。もし受精機能に問題があったら、世界競馬にとって非常に大きな損失ですからね。(苦笑)

 早ければ2016年の夏には産駒がデビューすることになるフランケル。デインドリームの間に出来た仔共々、その産駒が世界中で大活躍してくれる事を願っています。


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/03/24 09:05 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。