スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラストインパクトはダービー出走に相応しい逸材


20130224 ラストインパクト / Last Impact
Photo by daba_jp

 23日に中京競馬場で行われた3歳の特別戦、『大寒桜賞(芝2200m)』。

 昨年の同レース覇者であるトーセンホマレボシは、ここから京都新聞杯を制しダービー3着と躍進しましたが、今年もダービー出走を期待出来る逸材がこのレースを勝ちましたね!


スポンサードリンク

■名門牝系出身の良血馬

 ラストインパクトは父ディープインパクト、母スペリオルパール、母の父ティンバーカントリーという血統(詳しくはこちら)の3歳牡馬。

 栗東の松田博資厩舎から昨年秋にデビュー。見事新馬勝ちを飾ると、その後はエリカ賞2着、きさらぎ賞6着、すみれS2着と上のクラスで活躍。それだけに自己条件に戻った今回は負けられなかったですね。

 父のディープインパクトは言わずもがなですが、母の伯父に3冠馬ナリタブライアンやGⅠ3勝のビワハヤヒデがいるという、名門一族に生まれた同馬。

 ディープ産駒にしては大柄で、かつスラッとした品の良い馬体をしているラストインパクト。見るからに長めの距離で真価を発揮しそうな馬体の持ち主ですが、この辺は母系の良いところが表に出ているのかも知れませんね。


■ダービー出走を期待したい逸材

 これで2勝目を上げ、賞金を加算したラストインパクト。管理する松田博資師によるとこの後は青葉賞を目標に調整されていくとの事です。

 今回のレースを見ても分かるように、距離が伸びれば伸びるほど良さを発揮するタイプですので、更に距離が伸びる青葉賞の舞台は同馬にとっても合うはず。

 現在のところこのレースには東スポ杯2着のレッドレイヴンなども出走を予定しており、厳しいレースになりそうな予感はありますが、ラストインパクトも素質では全然負けていないでしょう。

 その見栄えする馬体を考えれば、皐月賞に出ていたっておかしくない器の持ち主であるラストインパクト。ぜひともダービーには出走させたい逸材ですので、管理する松田博資調教師ならびに担当する野元助手には頑張って欲しいと思います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/03/26 12:00 ] 次代のスター候補生たち | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。