スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昨年の英国2冠馬キャメロットが久々に登場。競馬ファンに元気な姿を見せました


2012_09_25キャメロット

 昨年の英国2冠馬で、今年も現役続行を宣言していたキャメロット。

 そのキャメロットが24日、アイルランドのカラ競馬場で行われたレースコースギャロップに参加。昨年秋の凱旋門賞以来、久々に競馬ファンの前にその姿を現しました。


スポンサードリンク

■シーズンイン直前の馴染みの光景



 『レースコースギャロップ』とは何かというと、要は実際の競馬場のコースで行う公開追い切りの事を言います。日本ではまずこの形態の追い切りは行われませんが、海外では時折見られるとの事。

 特にキャメロットが所属するエイダン・オブライエン厩舎は、シーズンイン直前に必ずレースコースギャロップを行っている印象がありますね。

 やはり開催が行われている競馬場で追い切ることで、馬がレースが近い事を敏感に察知しピリッとしてくるのでしょう。またデビュー前の2歳馬にとっては、スクーリングと共に良い経験になりますしね。


■一回りスケールアップした姿を見せて欲しい

 以前このブログでも記事としてPOSTしましたが、実はキャメロットは凱旋門賞後に疝痛を発症。緊急の開腹手術を受けています。

 一時は現役続行も危ぶまれたのですが、幸いにして症状は軽くその後も回復も順調に進んだとの事。今年の始め辺りに調教を開始しているとは聞いていたのですが、何事もなくて本当に良かったと思います。

 この日のレースコースギャロップでは、レースと同じ様に後方から進み直線で追い込むという実戦に近い形の追い切りを行った同馬。

 その動きを見る限り順調に調整が進められている様で、これならば早い内にレースに登場してきそうですね。恐らくはどこかで一度叩いて、5月のタタソールズゴールドカップ(愛GⅠ)に登場という形かな?

 昨年は3冠を期待されるも、秋は尻すぼみな成績に終わってしまったキャメロット。このままでは終わらない馬だと思いますし、今年は一回りスケールアップした走りを見せて欲しいと思います。

【関連記事】
キャメロットが疝痛を発症し緊急入院!
英国二冠馬キャメロットが本日無事に退院


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/03/26 10:30 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。