スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本当に大丈夫!? ウオッカの長男が更に『大物』になりました


2013_3_30ウオッカ初仔
Photo by デイリースポーツ

 競走馬としてのデビューを目指し、現在北海道の吉澤ステーブルで調整を重ねられている名牝ウオッカの長男。

 母も所有していた谷水オーナーの個人所有馬なので、クラブ馬とは違い詳しい情報も入って来ないので『どうしてるのかなぁ~?』と思っていたのですが、そんな私の思いが届いたのか何なのか、先日報道陣に向けてお披露目があったようですね。


スポンサードリンク

■更に大きくなりました

ウオッカ初子、圧倒的存在感を誇示 / デイリースポーツ

 以前から当ブログでも何度かお伝えしているウオッカの長男(父シーザスターズ・2歳)の動向。

 昨年の秋に無事にアイルランドから日本に来日し、現在は北海道の吉澤ステーブルで競走馬デビューを目指して調教が重ねられている訳ですが、この度その姿が報道陣に公開され各紙で記事になりました。

 という訳でその記事を読んだ訳ですが、何より驚いたのはその馬体重。ご、ご、560キロですか・・・(汗)来日時に公開された時に馬体重は540キロと聞いて、『でかいなぁ~』と思っていましたが、更に『大物』になりましたね(苦笑)

 一緒に公開された調教中の写真も見ましたけど、確かに全てのパーツが大きい。そりゃ560キロあるのも頷けます。


■芝での活躍は期待薄か・・・

 ここまで大きくなると・・・正直芝では余り期待出来ないかもしれませんね。ダートならともかくとして、素軽いスピードを要求される日本の芝では、近年500キロを大きく超える馬が活躍した例はごく僅かですから。

 ダートにしてもトップクラスの馬は大体500~520キロぐらいですからね。それ以上になるとスピード面で不利を受けることもしばしば。

 もちろん今は育成の最中という事で、これから本格的な調教を積むことにより絞れてくる可能性もありますが・・・その分筋肉も付いてくるわけで、大きな馬体重の変化は期待出来ないような気も。

 育成を担当する吉澤ステーブルの関係者は『こちらに来てからいい意味で大きくなっている。環境の変化に動じない精神力の強さ、バネの利いた走りなど、随所に高い素質を感じさせる馬です』とコメントしていますが、まあこういう時にネガティブなことはまず言わないですし。


■欧州でデビューさせた方が良かったか?

 正直ここまで大きくなるんだったら、日本に連れて来ずに欧州でデビューさせた方が良かったかも知れませんねぇ・・・。

 向こうの競馬なら、懸念されるスピード不足も表面化しなかったでしょう。欧州の競馬は日本とは比較にならないほどパワーを要求されますから、大柄な馬体が逆に武器になった可能性もありますし。

 確かにあの名牝ウオッカの子供なので、是非とも日本で走らせたいと言う気持ちはオーナー、関係者、競馬ファンみんなが持っていたでしょう。何より私も日本での走りを楽しみにしていました。

 ただ競馬にはやっぱり相性・適性といったものがありますからね。これだけの期待馬がその期待を大きく裏切る結果に終わるとやはり悲しい訳で・・・。競馬とは本当に難しいものですな。


■常識を覆す馬であることに賭ける

 ・・・って、まだデビューもしてないのにエライ悲観的になってしまいました。これはいけませんね(苦笑)

 もちろんウオッカの初仔がこういった常識的な考えを覆す、規格外の名馬である可能性はまだ捨てきれないでしょう。父はフランケルが登場するまではダンシングブレーヴに並ぶ最強馬と呼ばれていたシーザスターズ。母は日本でGⅠ7勝を上げた名牝ウオッカですからね。

 世界でも最高レベルの良血馬であるウオッカの初仔。その血が秘めるポテンシャルは、あらゆる常識を覆すほどのモノを秘めていてもなんらおかしくなく・・・。そう考えると、良い意味で期待を裏切って欲しいと願ってしまいます。

 同馬は今後北海道で調整を重ねられたのち、栗東の角居勝彦厩舎に入厩する予定とのこと。あの世界の角居が果たしてこの世界的良血馬をどのように鍛え上げるのか。

 素晴らしい将来が同馬に待っている事を願わずにはいられません。

【関連記事】
角居調教師がウオッカの長男について語る
ウオッカの長男、いよいよ31日に来日!
ウオッカの長男が無事に来日。果たして父母のように大活躍できるのか!?
ウオッカの長男は確かに超大物でした

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/03/30 07:59 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。