スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これぞまさにダイヤの原石!?ジェラテリアバールが既走馬相手に見事デビュー戦を勝利




 前開催で3歳の新馬戦が終了した中央競馬。ということで、この時期の未勝利戦は既走馬と未出走馬が混在していることが殆どなのですが、稀にその中でも最初から素晴らしい輝きを見せる馬が出てきます。

 そんな素晴らしい輝きを見せていたのが、31日の中山5R3歳未勝利戦を制したジェラテリアバール。既走馬相手に見事デビュー戦を飾った同馬。その走りに明るい未来を予見したのは、私だけではないのではないでしょうか。


スポンサードリンク

■流行のドイツ血統馬

 ジェラテリアバールは父マンハッタンカフェ、母シャピーラ、母の父Kornadoという血統(詳しくはこちら)の3歳牝馬。

 父は言わずと知れたサンデーサイレンス系の名種牡馬。自身はその成績が示すように中長距離路線で活躍しましたが、産駒はスピードに優れた馬が多く、主に中距離で優れた成績を残しています。

 細身な馬が多いサンデー系の中では比較的骨量・筋肉量ともに恵まれた産駒が多く、代表産駒のレッドディザイアやグレープブランデーのように、見栄えのする馬が多いのが特徴でしょうか。

 母のシャピーラは流行のドイツ血統馬で、自身はドイツのヘンケルレネンというGⅡの勝ち馬。

 ドイツの馬というとスタミナ豊富なイメージが有りますが、同馬はフランスのアスタルテ賞(現ロートシルト賞)というマイルGⅠで2着の実績があり、それなりのスピードも秘めていると言えるでしょうね。

 血統的には流行であるドイツの異系血統の肌に、サンデー系種牡馬と言う配合で生まれたジェラテリアバール。現在ドイツの異系血統の血を受け継ぐ馬が世界各地で活躍していますが、ジェラテリアバールもそういった馬たちの仲間入りが出来るのか?注目ですね。


■既走馬相手のデビュー戦で快勝!

 今回ジェラテリアバールが出走したのは芝の3歳未勝利戦。この時期の未勝利戦は玉石混合といった傾向が強く、戦前はそれ程注目していなかったのですが、パドックに現れた同馬に姿に『オッ!』と思いましたね。

 基本堀厩舎所属馬は良く鍛えられており、未勝利戦に出てくるような馬でも見栄えがする馬が殆どなのですが、ジェラテリアバールはそういった馬とはまた違った『走る馬のオーラ』を身に纏っていました。

 これはと思い、レースでも注目して見ていたのですが、既走馬相手のデビュー戦という事で特に若さを全面に出していたものの、直線では外から一気に差し切るという強い競馬を披露。

 道中は随所で遊んでいて何度も気合を付けられていましたし、コーナーではかなり外を回された同馬。直線でもまるで身体の使い方が分かっておらず、かなり不恰好な走り方でしたが、それでも楽々と差し切ってしまうのだから凄い。

 後に重賞を勝ち負けするような馬でも、既走馬相手のデビュー戦では凡走という例は少なくありませんので、ジェラテリアバールが今回示したパフォーマンスはたいしたものだと思います。


■オークスの可能性も

 見事デビュー戦を快勝したジェラテリアバール。この走りを見ると今後が楽しみになってきましたね。

 血統的にはマイル近辺でもいけそうな同馬ですが、胴が長めのゆとりの有る馬体をしているので、基本的にはこのぐらいの距離で競馬するのが合っていそう。

 となると春の目標はオークスでしょうか。日程的にはちょっと厳しいですが、オークストライアルで権利を取って本番と言う可能性は考えられなくもないかも。

 特に今年の3歳牝馬クラシックは混戦模様ですからね。これから新戦力が台頭してくる可能性も充分あるでしょう。同馬の素質を見ていると、台頭してくる新戦力の1頭となってもなんら不思議はないかと。

 ここまでデビューは遅れたものの、見事なパフォーマンスで初勝利をあげたジェラテリアバール。同馬の今後に大いに注目したいと思います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/04/03 12:00 ] 次代のスター候補生たち | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。