スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハナズゴールにひと泡吹かせるであろう好調教馬は・・・この馬! ~第56回阪神牝馬S(GⅡ)調教診断~


IMGP9562
Photo by Triumph4A


 明日の阪神メインレースは、古馬牝馬による重賞『第56回阪神牝馬ステークス(GⅡ)』です。

 GⅠヴィクトリアマイルを目指す馬たちがズラッと顔を揃えたこのレース。競馬ファン最大の注目は、京都牝馬Sを圧勝したハナズゴールがどんな走りを見せるかだと思いますが、基本的に穴党の私としてはそのハナズゴールにアッと言わせる馬を探し出したいところ。

 各馬の追い切りを見ながら、そんな魅力的な伏兵を探してみたいと思います。


スポンサードリンク

■阪神牝馬S出走馬の評価

アイムユアーズ
 美浦坂路で単走。ピッチ走法でキビキビとした走り。良く脚も振れている。最後まで加速ラップを刻んでいたし、休み明けと言う事を考慮しても良い仕上がり。
評価
★★★★

マルセリーナ
 栗東CWで3頭併せの内。馬場は悪かったがそれ程苦にすること無く、追われるとグイッと伸びる。ただゴール前で右ムチに反応し外に寄れてしまった。脚はまあまあ振れている。休み明けとしてはマズマズの仕上がり。
評価★★★

ファインチョイス
 栗東CWで単走。長めから乗られ、最後一杯に追われる。上がりはマズマズまとめたが、身体を上手く使えているとは言えず、見た目は最後バタバタに近かった。良くも悪くも平行線といったところ。
評価★★

クィーンズバーン
 栗東坂路で単走。前半かなり抑えて終いだけ仕掛ける。いつも最終追い切りはこんな感じで、正直良く見せる馬ではない。フォームもキレイに見せる馬ではないので追い切りでは評価し辛いが、出来そのものは平行線と言ったところか。
評価★★

ホエールキャプチャ
 美浦坂路で単走。身体を大きく使えていたが、身体を斜めによじって走っていたのが若干気になる。見た目以上に早い時計を記録しており、終いの伸びも良かったので及第点以上の出来では。
評価★★★

アスカトップレディ
 栗東坂路で2頭併せの内。前脚はそれなりに振れていたが、後肢の蹴りが若干弱いような感じが。まだ良い頃の状態には戻っていない感じ。
評価★★

メイショウデイム
 栗東坂路で単走。身体全体を使えており、脚も良く振れている。バネを感じさせる素軽い走りでかなり状態が良さそう。前走から一変有ってもおかしくない。
評価★★★★

フミノイマージン
 栗東CWで単走。長めから追われたが最後まで脚取りはしっかりしており、身体も上手く使えていて良い状態。ただ途中何度もノメっていたように、基本的には道悪馬場は下手だろう。
評価★★★

シュプリームギフト
 栗東坂路で2頭併せの外。無駄の無いキレイなフォームで重い馬場も苦にせず登坂。前走時より動きが素軽くなり脚も良く振れている。
評価★★★

ハナズゴール
 栗東坂路で単走。終いだけ脚を伸ばす形だったが、スピード感はありマズマズの動き。まだまだ荒削りな走りだが、バネの強さは充分感じた。
評価★★★

マコトナワラタナ
 栗東坂路で単走。元気は良いが身体を全く使えていない走り。正直これで良くオープンまで来たなという感想すら抱くほど。調子は悪くないが、流石にある程度能率的なフォームに矯正しないと上では通用しないのでは?
評価★★

イチオクノホシ
 美浦坂路で単走。使ってきているだけに動きに素軽さがあり、身体も上手く使って脚も振れている。抜群と言う感じではないが、出走馬の中では上位の仕上がり。
評価★★★★

サウンドオブハート
 美浦坂路でキャンター調整。日曜日に本追い切りを消化したため、ここはキャンターのみ。動き云々は何とも言えないが、かなり気合が乗っており当日パドックでどれだけ落ち着いているか注目。
評価採点不能

※各評価の意味は以下の通りです
最高の状態★★★★★
抜群の状態★★★★
好調をキープ★★★
平凡な状態★★
全然ダメ


■まとめ

 サマールナ、アンシェルブルー、カラフルデイズは映像を見れなかったので割愛します。

 今回有力どころで良く見えたのはアイムユアーズですね。去年のマイルCS以来のレースとなりますが、休み明けを感じさせない良い動きを見せていました。

 元々ポン駆けも利く馬ですし、この距離は恐らくベストの筈。この仕上がりだったら余程のことが無い限り掲示板は外さないのではないでしょうか。

 恐らく1番人気であろうハナズゴールも元気一杯でしたね。1週前追い切りでビッシリ負荷を掛けたということで、最終追い切りはサラッと流した程度ですが、馬は活気に溢れていました。

 昨年秋ぐらいからようやく順調に使えるようになりましたが、その途端に強い内容で2連勝。阪神1400mという舞台に対しての適性には多少の疑問符は付きますが、この状態なら能力で圧倒してもおかしくないと思います。

 穴っぽいところで良いなと思ったのはメイショウデイム。前走も状態は良かったのですが、さすがに中山1800mは長過ぎたようで15着と大敗。

 しかし短いところなら2走前にシルクロードSで3着と好走しており、牡馬相手の重賞でも通用するところを見せています。阪神の芝1400mはスプリンター向きの流れになり易いので、それも同馬にとってはプラスに働く筈。

 前走の大敗で一転して人気薄となっており馬券的妙味も充分。出来そのものはメンバー中でも1・2を争うと思いますので、ここはこの馬の馬券で勝負するのも面白いのではないでしょうか。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/04/05 21:52 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。