スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

武豊騎手久々のクラシック制覇なるか!? 素晴らしい仕上がりのクロフネサプライズと、逆転を狙うレッドオーヴァル ~第73回桜花賞(GⅠ)調教診断~ 


20130302_チューリップ賞_クロフネサプライズ
Photo by takashix78

 いよいよ明日は今年のクラシック第一弾、『第73回桜花賞(GⅠ)』です。

 今年は空前の大混戦と伝えられる桜花賞。今頃競馬ファンの皆さんも明日の予想に頭を悩ましていることでしょう。そんな事を言っている私も、当然の如く頭を悩ませている最中です(苦笑)

 競馬ファンにとっては絶対勝ちたい明日の桜花賞。追い切りで各馬の状態をしっかりと把握し、明日の馬券へと上手に繋げたいところですね。


スポンサードリンク

■桜花賞の追い切り評価

ストークアンドレイ
 栗東坂路で2頭併せの内。前後共に脚を開いたフットワーク。脚も振れているし回転もマズマズで時計は出ているが、その時計ほど良い動きかと言うとそうは見えず。もっと身体の使い方が上手くならないとオープンでは厳しい。
評価★★

サマリーズ
 栗東CWで単走。終い追われたが重心も下がり身体もまずまず使えていた。脚もそれなりに振れていたし状態は良さそう。ただやっぱり動きが硬い。もう少しフォームに伸びが有ると良いのだが。この辺がダート馬なのかなと思う。
評価★★★

クラウンロゼ
 栗東CWで3頭併せの内。重心は高いが、身体を大きく使った伸びのあるフォーム。脚も良く振れており体調の良さを感じられる。追われてからグンッと伸びれば申し分なかったが・・・注文を付けるとすればそこだけ。
評価★★★★

サンブルエミューズ
 栗東坂路で2頭併せの外。途中手前を変えるときにヨレたが、それ以外は脚の回転も良く動きもキビキビ。追われてからも良い伸びを見せていたし、好調をキープしている。
評価★★★

ウインプリメーラ
 栗東坂路で2頭併せの内。ハロン14秒を切る程度のごく軽めの追い切りなので、正直動きはパッとせず。軽いなら軽いなりに状態が良ければもっと脚も振れるものだが・・・、そういった面も見られず。GⅠ直前の追い切りでこれは厳しい。
評価★★

ローブティサージュ
 栗東坂路で2頭併せの内。一叩きされてだいぶ良くなっているが、良い時はもっと脚が振れていたような気が。捌きにも良い時の力強さを感じないし、まだ本調子には戻ってきていないか。
評価★★

アユサン
 栗東CWで単走。身体全体を使ったフットワーク。重心も下がっており首も上手く使えている。脚の振りも上々。あとはもう少し走りに伸びが出ると完璧。状態は間違いなく良くなっている。
評価★★★★

ティズトレメンダス
 栗東坂路で単走。頭は短距離馬らしく高いが、首はそれなりに使えている。脚も振れているし、最後まで脚取りしっかり。良い状態をキープ。
評価★★★

プリンセスジャック
 栗東坂路で単走。フラフラッとした走り。芯が入っていないのかこういう重い馬場は苦手そう。身体がグニャグニャしているので、推進力を上手く活かせていない。状態も平凡。
評価★★

シーブリーズライフ
 栗東CWで単走。ピッチ走法なのもあるが脚が前に出ていない。手先だけで走っている印象で、元気は良さそうだが目立った動きには見えなかった。
評価★★

サウンドリアーナ
 栗東坂路で単走。首の使い方と前脚の掻きこみは良いのだが、後肢の送りが若干横にぶれる。状態は平行線といった感じだが距離が伸びるのは歓迎できず、前走以上は期待し辛いか。
評価★★★

トーセンソレイユ
 栗東CWで2頭併せの内。どちらかと言うと前脚を掻き込む様な走り。重心が高く身体の使い方はまだ分かっていないようだが、脚は良く振れており捌きも軽い。追われてからグンと来るところがなかったのは不満だが、良血馬らしい素質の高さは感じられる動き。
評価★★★★

クロフネサプライズ
 栗東坂路で2頭併せの外。前脚を掻き込む走り。途中一回ノメった。脚の回転が良くバネの利いた走り。若干フットワークが荒削りに見えないことも無いが、これはもう個性の程度だろう。追い切りだけを見た印象では、特に仕上がりに不安のない好状態。
評価★★★★★

レッドオーヴァル
 栗東坂路で2頭併せの内。手前を変える時にヨレたがそれ以外は安定した走り。首をグイグイと使って伸びていく感じで、馬体の小ささを感じさせない力強さがある。脚も良く振れており軽さも感じられる。出走馬中上位の仕上がり。
評価★★★★

ナンシーシャイン
 栗東坂路で単走。動きに勢いは感じられるのだが、途中何度も後肢が左右に触れた。馬場が悪いせいもあるが、腰がまだ若干甘いのかも。ただ動き自体は悪いものではなく、上手く走れれば結構やれそうな感じ。
評価★★★

ジーニマジック
 栗東CWで単走。時計はマズマズ出ているが、途中何度もノメっており馬が恐る恐る走っていた。こういった荒れた馬場は苦手なのだろう。そんな走りでも時計が出ているように体調は良さそうだが、当日の馬場状態次第では割り引きたい。
評価★★★

コレクターアイテム
 栗東坂路で2頭併せ。キレイなブレのないフットワークで登坂しており、身体がしっかりと造られている事を感じさせる動き。最後まで脚取りも素軽かったし、間違いなく前走以上の出来だろう。
評価★★★

メイショウマンボ
 栗東坂路で2頭併せの内。右手前の時は正面を向いた走りをしていたが、左手前に変えると少ししてから右に身体を傾けての走りに。元々坂路では半身になって走る癖のある馬だが、今回はいつもより程度が酷かった。脚は振れていたが・・・ちょっと気になる。
評価★★★


※各評価の意味は以下の通りです
メンバー中1番★★★★★
抜群の出来★★★★
好調をキープ★★★
平凡な仕上がり★★
全然ダメ


■まとめ

 桜花賞の追い切り評価は以上のようになりました。

 やはりGⅠといってもこの後にオークスを控えているせいか、ビッシリとお釣りのない仕上げを施している馬は皆無ですね。どの馬も若干の余裕が感じられる仕上げで、この辺も今年の混戦ムードに拍車を掛けているのかな?と思ったりして。

 その中でも1番良い動きに見えたのは、人気が予想される武豊騎手のクロフネサプライズでした。最終追い切りでもしっかりと負荷を掛けられていましたし、馬もそれに応えて素晴らしい動きを披露しましたね。

 前走は展開面で恵まれたと言うこともあり、人気といっても不動の本命といった感じは無いのですが、総合力は高い馬なのでこの仕上がりなら大崩れはなさそうな気も。

 武豊騎手久々のクラシック戴冠も、充分期待出来る仕上がりだと思います。

 そのクロフネサプライズに負けず劣らず良い動きを見せたのが、チューリップ賞7着からの巻き返しを計るレッドオーヴァル。

 元々追い切りでは動くタイプの馬ですが、雨で重くなった馬場も全く苦にせず登坂した姿は流石でした。チューリップ賞を叩かれ、順当に状態が良くなってきていると思います。

 前走で減った馬体も回復してきていますし、重馬場自体も苦にしない同馬。ここは逆転も充分有るのではないでしょうか。

 あと動きの目立った馬を人気薄から1頭ピックアップするならば、関東馬のアユサンでしょうか。

 チューリップ賞では3着に終わりましたが、その後は着実に状態が良くなっており、最終追い切りでも素晴らしい動きを披露しました。

 阪神よりは東京コース向きだとは思いますが、それでも外回りのマイル戦なら充分力を発揮できる筈。重い馬場にも充分対応できるタイプだと思いますし、桜花賞最大の惑星は同馬だと思います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/04/06 18:44 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。