スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日高の生産者が運営に協力!? ススキノに新しい形の競馬バーが開店


2013_4_30競馬バー


 皆さんは競馬バーに行ったことがありますか?私はありません(苦笑)

 一度は行ってみたいと思ってはいるんですが、元々余りお酒を飲まないのに加えて意外と人見知りなところがあるもので・・・って、そこ!嘘だろとか言わない(笑)

 そんな感じで、行ってはみたいと思いつつ行けてない競馬バーなんですが、このたび北海道最大の歓楽街ススキノに、新たなコンセプトで運営される競馬バーが開店することになったそうですね。


スポンサードリンク

■今まで違う新しいコンセプトの競馬バー

ススキノに競馬バー あす開店 生産者が運営協力 / 北海道新聞

 ススキノといえば北海道最大の歓楽街。全国から毎日多くの人たちがを訪れていますし、日高の競馬関係者もクルマで1時間半ほどという距離なのでちょくちょく足を運んでいます。

 かく言う私もホッカイドウ競馬の厩務員時代は時々足を運んでは、色々と遊んでいました(笑)そんなところにこのたび競馬バーがオープンする訳で、機会が有れば1度は行ってみたいなと思いますね。

 ところで競馬バーといえば全国各地に既に幾つかあり、基本的には競馬ファンの憩いの場というイメージが定着しています。

 今回オープンする『P・OZ Sapporo(ピー・オーズィー・サッポロ)』も競馬ファンに憩いの場を提供すると同時に、もう一つ北海道の馬文化の発信基地としてのコンセプトも持っているとか。

 何でも日高の生産者の方が運営に協力しているとのことですが・・・どんな形の競馬バーになるんでしょうね。もしかしてタイアップイベントとかも行うんでしょうか?

 いまいちイメージは沸き辛いですが、どんな形であれ競馬ファンや関係者にとってプラスになるのなら全然問題ないと思いますので、何とか上手くいって欲しい。

 いま競馬ファンの人たちが思っている以上に、競馬を取り巻く環境というのは厳しくなっています。こういう時代にありきたりな型に拘った運営や施策を講じても、期待通りの効果を期待するのは難しいのが現状です。

 今回のような生産者とタイアップした形での競馬バー開店と言う、ある意味型に嵌らない斬新なアイデアのほうが大きな可能性を感じさせるだけに、こういった新しい形のチャレンジが成功し、それをキッカケに色々な形で更なるチャレンジの芽が出てきてくれたらと思います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/04/30 19:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。