スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『酒は百薬の長』とはまさにこの事!?死の淵にあった愛馬がビールを飲んで見事に生還


2013_4_30愛馬にビール


 古来から『酒は百薬の長』と良く言われます。

 これはお酒も適度に飲めば緊張を和らげ健康に良いという意味の諺(ことわざ)ですが、以前オーストラリアでこの諺を地で行くような出来事が有ったそうですよ。


スポンサードリンク

■ビールは疝痛に効果的!?

疝痛に襲われ瀕死の状態になった愛馬、ビール飲ませたら嘘のように回復。 / ナリナリドットコム

 いやぁ・・・こんな事があるんですねぇ~。

 競馬関係者が常にその発生を恐れる疝痛。まさかその治療に、あのビールが有効とは全く想像もしませんでしたよ。

 私は獣医学を学んではいないので、なぜビールが疝痛に有効だったかは想像するしかない訳ですが、疝痛というのは腸の働きが低下して発症することが多い病気です。

 なのでビールを飲ますことによって、ビールの中に含まれる炭酸か何かが腸を刺激し、結果として正常に動き出すように働きかけたのかも知れませんね。

 先人の知恵というものは、時に現代を生きる我々に驚きの結果をもたらすことが往々にして有るわけですが、今回のこの出来事も先人たちの生きる知恵の素晴らしさ・大切さを、後世に生きる我々に改めて教えてくれている気がします。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/04/30 21:55 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。