スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これぞ競馬ファン垂涎の企画!?あのペーパー・オーナー・ゲーム(POG)を発展させた『フレッシャーズ倶楽部2013』をご紹介♪


2013_5_1サポーターズクラブ

 今年もいよいよホッカイドウ競馬が開幕しました!

 今年も馬産地日高で11月の半ばまで熱戦が繰り広げられる訳ですが、ホッカイドウ競馬といえばJRAにもヒケを取らないハイレベルな2歳戦が売りなのは、競馬ファンの皆さんも良くご存知かと思います。

 そんなホッカイドウ競馬のハイレベルな2歳戦を更に楽しむ為に欠かせないのが、仮想愛馬企画『フレッシャーズ倶楽部2013 ホッカイドウ競馬』。

 今回は皆さんにこの素晴らしい企画をご紹介したいと思います。


スポンサードリンク

■今年もホッカイドウ2歳戦を楽しむ時期がやってきた!

 ▼フレッシャーズ倶楽部2013 ホッカイドウ競馬 / 楽天競馬

 『フレッシャーズ倶楽部2013 ホッカイドウ競馬』とは、ホッカイドウ競馬と楽天競馬、そして『うまレター』がタイアップした仮想馬主企画。

 以前はホッカイドウ競馬運営改善対策室(現・ホッカイドウ競馬応援隊)が、『サポーターズクラブ』という仮想馬主企画を運営していましたが、それを引き継ぐ形で数年前からスタートしたのがフレッシャーズ倶楽部です。

 以前のサポーターズクラブと比べると規模は縮小してしまったものの、それでも毎年数十頭のホッカイドウ競馬所属馬の中から1頭を仮想愛馬として選択できるフレッシャーズ倶楽部。

 その時に選択した愛馬がレース(フレッシュチャレンジ競走並びに重賞競走)に優勝すると、口取りに参加することが出来たり、愛馬の写真がゲット出来たりするなど、競馬ファンにとっては非常に嬉しい企画となっています。

 いま競馬ファンの間ではPOG(ペーパー・オーナー・ゲーム)が大人気となっていますが、フレッシャーズ倶楽部はそのPOGを更に発展させた企画と言えばイメージし易いでしょうか。費用も全く掛かりませんし、非常にお得な企画だと思います。

 そんな競馬ファンに嬉しい企画であるフレッシャーズ倶楽部ですが、今年も無事に行われることになり昨日5月1日から今年度の募集が開始されました。

 今年の募集馬は厳選されたスター候補生25頭。詳しくは募集のページを見てもらいたいのですが、例えばホッカイドウ競馬所属として、ダートグレードレースのエーデルワイス賞を圧勝したマサノミネルバを母に持つオーバークロックや、昨年のイノセントカップの勝ち馬で、今週行われるGⅠNHKマイルCに出走するストーミングスターを兄に持つドントコイなど、かなりの良血馬がラインナップされています。

 他にも世代に2頭しかいないエムオーウィナー産駒がいたり、菊花賞馬スリーロールスの産駒がいたりと、地方競馬を愛するマイナー血統ファンでも、充分満足できるラインナップとなっています。

 普通のPOGでは中々これらマイナー血統の馬を指名できないだけに、ちょっと変わった趣向(失礼)を持っている競馬ファンの方々は、この機会に是非ともフレッシャーズ倶楽部に参加されてみては?

 今回の企画は楽天競馬の会員資格さえ持っていれば誰でも参加可能です。また楽天競馬の会員になっていないという方でも、ネットバンクの口座を持っていれば下記のバナー先から簡単に会員になれます。



 今年も行われることになったホッカイドウ競馬と楽天競馬、うまレターによるタイアップ企画『フレッシャーズ倶楽部2013 ホッカイドウ競馬』。

 毎年中央競馬や全国の地方競馬場へと、若き優駿たちを多数送り出しているホッカイドウ競馬を更に楽しむ為にも、いままで参加されていなかった皆さんも、ぜひ参加なされて見ては如何でしょうか?楽しいですよ♪

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/05/02 19:00 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。