スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これぞイギリス・マスコット界最高峰のレース!? イギリス・ケンプトンパーク競馬場で、『第2回マスコット・グランド・ナショナル』が開催!


2013_5_9マスコットグランドナショナル1
Photo by Kempton Park

 あの女傑カレンチャンが、ロードカナロアやサンカルロを見事に退け、GⅠ2勝目を飾った昨年の高松宮記念当日。

 GⅠの興奮が冷めやらぬその中京競馬場にて、最終レース終了後にゆるキャラたちによる第13レース、『ご当地キャラ記念(G1)』が行われたのを皆さん覚えてらっしゃるでしょうか?

ゆるキャラの頂点に立ったのはターフィー君!? ~中京競馬13レース『ご当地キャラ記念(G1)』~ / 馬事総論

 この時はJRAが誇るマスコット・ターフィー君が、せんと君などの猛追?を退け優勝した訳ですが、この度競馬の本場イギリスでも、同じ様にゆるキャラ&マスコットたちによるレースが行われたそうですよ!


スポンサードリンク

■これぞマスコット界、最高峰のレース!?



 今回このイベントが行われたのは、イギリス・ロンドン郊外にあるケンプトンパーク競馬場

 ケンプトンパーク競馬場は障害専門の競馬場として知られており、毎年12月末のウィンター・フェスティバル開催で行われるキングジョージ6世チェイスは、イギリス障害競馬の大レースとして非常に有名です。

 そのケンプトンパーク競馬場にて、現地時間の5月6日に行われたのが『第2回マスコット・グランド・ナショナル』。

 このレースはイギリス中から集まったマスコットたちが、コース上に置かれたハードルを飛び越えてゴールを目指すという、まさにマスコット界における『グランド・ナショナル』と言うべきタフなレース!?(多分)

 昨年第一回の『マスコット・グランド・ナショナル』が実施され、見事大成功の内に終了。その結果を受けて、『第2回マスコット・グランド・ナショナル』が行われた訳ですが・・・皆さん、見てください!あのマスコットたちの予想以上に真剣な走りを(爆笑)

 最初この話を聞いたときは『ご当地キャラ記念』のように遊び心たっぷりのレースになるのかなと思っていたのですが、皆予想以上に真剣に走っていて、正直ビックリしました(苦笑)

 真面目に走り過ぎたあまり脚をもつれさせて転倒するキャラも続出していましたし、中には全力を出し過ぎたせいか中の人が露になってしまったマスコットも(笑)

 ゴール入線後はその場に倒れこむマスコットが続出しましたし・・・さすが競馬の本場イギリス。まさに『グランドナショナル』の名に恥じない、壮絶なレースでしたね(苦笑)

2013_5_9マスコットグランドナショナル2
※今回ブッチギリで優勝したマスコット。もちろん名前は知りません(笑)
 
 今回のイベントで得た収益は慈善団体等に寄付されるとの事。さすがボランティアの本場ヨーロッパですね。

 日本でもこういったイベントがもっと多くなれば良いんですけどねぇ。ゆるキャラが全国的にブームと言うことで、サッカー等ではこういったイベントもよく見るようになったのですが、その輪の広がりはまだ一部カテゴリーの枠の中に留まっているのが現状です。

 JRAも昨年あれだけ盛り上がったんだから、今年もやれば良かったと思うんですけどね。別にゆるキャラレースを恒例化しても良いと思うんですが。

 費用も大して掛からずに皆が楽しめるイベントなんて、すごく理想的だと思うんですけどね。なぜお金が掛かって且つ盛り上がらないイベントばかりやっているのか、正直理解に苦しみます(苦笑)

 今回マスコットたちの思わぬ真剣さに、お腹を抱えて笑わせてもらった『ケンプトン・マスコット・グランドナショナル』。

 この素晴らしいイベントを企画した人たちと、イベント当日開場に訪れた人々に全力で幸せを振りまいたマスコットたちに、心からお疲れ様と言ってあげたいなと思います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/05/09 21:16 ] 小ネタ集 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。