スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大波乱必至のヴィクトリアマイル!? 万馬券をゲットする為に必ず押えておきたい穴馬4選


ヴィクトリアマイル勝ち馬 ホエールキャプチャ(横山典弘)
Photo by arima0208

 いよいよヴィクトリアマイル当日となりました。心配されていたお天気も現在東京競馬場は快晴とのことで、馬場も本番までには良馬場へと回復しそうです。

 どのスポーツ紙や予想紙を見ても大混戦と伝えられているヴィクトリアマイル。果たして波乱を演出するとしたらどの馬なのか?個人的に気になった4頭をピックアップしたいと思います。


スポンサードリンク

■マイルでこそのオールザットジャズ

 現在のところ単勝8番人気(AM10時30分現在)ですか・・・。思いの外、人気していませんね。

 昨年2番人気で16着と惨敗していますし、主に1800m以上のレースで結果を残している為、マイルでは短いという評価もあるようですが、馬体的に箱型で動画詰まっており、肩・後肢の筋肉が発達していて脚も短めの造りなので、ベストはマイルなのではと思っています。

 2000m以上の距離になると、最後明らかに詰めが甘くなっていますからね。昨年の大敗は本番で出来を落としてしまった影響と、当時跨っていた藤岡佑介騎手の消極的騎乗のせいでしょう。出来がまともでスムーズな競馬が出来ていたら、あそこまで大敗することは無かった筈です。

 今回は昨年とは違い出来もかなり良いですし、枠も内の2番という良いところを引きました。鞍上も大舞台で強い岩田騎手ですし、好位で脚を溜める競馬が出来れば充分勝ち負けになる筈。

 これほど人気しないとは思いませんでしたし、ここは同馬の単複に張るのも良いんじゃないでしょうか。


■状態が抜群に良いザッハトルテ

 調教診断でも触れましたが、今非常に状態が良いザッハトルテ。牝馬限定戦はその時の勢いが格を上回ることが往々にしてあるもので、例え昇級初戦と言っても前走内容が良く、充実一途の同馬なら充分勝負になるかと。

 それに雨上がりの東京の馬場は内側から乾いていくので、内の5番枠も申し分ない枠。

 洋芝の芝丈が18cmと長めなので、父クロフネに母の父キングマンボというパワーとスタミナを兼ね備えた血統の同馬にとっては、この馬場コンディションが更に追い風になる可能性も。

 鞍上も現在売り出し中の松山弘平騎手ですし、下克上を狙うには色々と条件が揃った感じがしますね。この記事を書いている時点で単勝オッズは38倍前後。思ったよりも人気している気もしますが、単複で狙って見るのも一興かも知れません。


■ハマれば一発もありそうなアドマイヤセプター

 当日のパドックでどれだけ状態が上向いているかを条件に検討したいのが、父キングカメハメハ、母アドマイヤグルーヴという超良血馬のアドマイヤセプター。

 近走は主にスプリント路線を中心に使われていますが、これは同馬の行きたがる気性面を考慮されてのもの。馬体的にはベストは間違いなくマイルだと思いますので、レースの流れにスムーズに乗れれば一変有っても良いのでは。

 ここ3走ほど冴えない成績が続いていますが、昨秋には牡馬混合重賞で3着・2着と好走した実績もありますからね。ベストとは言えない距離で牡馬相手にこれだけやれるんですから、GⅠと言えども牝馬限定戦なら力量的には充分やれるはず。

 レースを重ねるごとに徐々に競馬はやり易くなってきていると思いますし、好位で上手く脚を溜めることが出来れば、大波乱を演出することも出来ると思います。


■前走は度外視して良いエーシンメンフィス

 前走のマイラーズCこそ17着と大きく崩れましたが、馬体そのものは牡馬の中に入っても決して引けをとっていなかった同馬。

 前走の敗因は休み明けにプラスして、鞍上の川須騎手が行くのか行かないのか、どっちつかずの競馬をしたせいでしょう。大外枠からの発走だったのでもう少し考えた騎乗をするべきでした。

 今回も同じ大外枠を引きましたが、前走に比べて格段に先手を取り易いメンバー構成になったので、かなり競馬はし易くなったはず。追い切りの動きも抜群ですし、前走とは条件が格段に良くなったと思います。

 昨年末に3連勝で重賞制覇を成し遂げたように、力量的には全然劣ってない同馬。恐らく前が残る馬場状態になっているはずですし、展開一つで充分馬券圏内に残れそうですね。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/05/12 10:51 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。