スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サウンドオブハートが競走能力喪失の為、現役を引退・・・。GⅠの夢は子供達に託すことに


2013_4_9サウンドオブハート
Photo by JRA

 先日行われたGⅠヴィクトリアマイルのレース中に故障を発症し、多くの競馬ファンにその後の容態が心配されていたサウンドオブハート。

 レース後は一旦トレセンの自厩舎に戻り経過が観察されていたようですが・・・。どうやら残念な結果となってしまったようですね。


スポンサードリンク

■一命を取りとめた事を良しとしなければ・・・

サウンドオブハート引退、繁殖入り / 日刊スポーツ

 ヴィクトリアマイルのゴール入線後、跨っていた池添騎手がすぐに下馬し『脚元を痛がっている』とコメントを残していた為、その後が心配されていたサウンドオブハート。

 レース直後から『競走能力喪失の診断が下った』等、ネット上では様々な噂が流れていましたが、15日に行われたエコー検査の結果『左前浅屈腱不全断裂』の診断が正式に下り、残念ながら競走能力喪失と宣告されたとのこと。

 これを持って現役続行に僅かな望みをもっていた関係者サイドも、サウンドオブハートの現役続行を断念。現役を引退し生まれ故郷のタイヘイ牧場で繁殖牝場となることが、管理する松山康久調教師から発表されました。

 今回同じくヴィクトリアマイルに出走していたフミノイマージンが、最後の直線で故障を発生し安楽死になってしまうという痛ましい事故がありました。

 それだけにサウンドオブハートは何とか無事に・・・と思っていただけに、現役引退という報せは残念ではありますが、無事に繁殖牝馬として生まれ故郷に帰れることを心から喜びたいと思います。


■厩舎も最後のチャンスに賭けていた様だが・・・

 サウンドオブハートは父アグネスタキオン、母シンメイミネルバ、母の父カーリアンという血統(詳しくはこちら)の4歳牝馬。

 同馬は2011年8月、新潟の芝1400m戦で松岡正海騎手を背にデビュー勝ち。

 デビュー当初から大物と噂されていたサウンドオブハート。2戦目の芙蓉Sを快勝すると、3戦目の阪神JFでは1番人気に支持されるも3着に終わり、初の敗戦を喫します。

 それでも次走オープン特別の紅梅Sを快勝するなど、能力は充分に高い事を示していた同馬。

 1月の紅梅S以来のぶっつけとなった桜花賞でも、ジェンティルドンナやヴィルシーナといった強敵を相手に4着に入るなど大いに健闘し、オークスやNHKマイルCといった大舞台での好走も期待されましたが、桜花賞のレース後に左前トウ骨遠位端の骨折が判明し、残念ながら休養に入ることに・・・。

 幸い骨折の症状は軽く、12月のターゴイスSで復帰すると久々にも拘らず1番人気に応えて快勝。

 続く京都金杯(GⅢ)こそ4着と敗れましたが、オープン特別の洛陽S、GⅡの阪神牝馬Sと連勝し、勇躍ヴィクトリアマイルに参戦してきたサウンドオブハート。

 前走阪神牝馬Sが終わった段階で9戦して6勝。3着1回4着2回という戦績は素晴らしいとしか言い様が無く、当然ここでも大きな期待を掛けられていたのですが・・・。今回の残念なアクシデントとなってしまいました。

 桜花賞のレース後に左前脚の故障に見舞われ休養を余儀なくされたサウンドオブハートですが、どうやら復帰後も常に左前脚の不安に悩まされていたようですね。

 特にここ2戦はバンテージを巻いた状態でも分かるほど、左前脚の裏筋が腫れていた同馬。確かにパドック中継の映像でも気にしていれば分かるほどですからね。本当にギリギリの状態だったんだと思います。

 来年定年を迎える松山厩舎としても、事実上ここはGⅠを勝つ最後のチャンス。それだけに出来うる限りの手を講じ、ギリギリのところまで攻めて挑んだのだと思いますが・・・。残念ながらその想い、努力が報われることはありませんでした。


■母の果たせなかった夢は子供達に・・・

 今後は生まれ故郷のタイヘイ牧場にて、繁殖牝馬として第二の馬生を送ることになるサウンドオブハート。

 残念ながらGⅠタイトルを手にすることは出来ませんでしたが、その潜在能力の高さは同世代のトップホースたちと比べても決してヒケを取りませんでした。

 それだけに、きっと母として素晴らしい子供達をターフに送り出してくれる筈。

 数年後、サウンドオブハートの子供達が母の果たせなかった夢を見事叶えるその瞬間を、今から心待ちにしたいと思います。


◆2013阪神牝馬ステークス(GⅡ・芝1400m)◆


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/05/15 20:20 ] お疲れ様 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。