スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒモ荒れの可能性は充分!? 平安Sで万馬券をゲットする為に、押えておきたい穴馬3選


2012_10_01ナイスミーチュー

 ニホンピロアワーズ、ハタノヴァンクールというGⅠ馬2頭が、トップハンデでも断然といった様相の平安Sですが、それ以外の3着候補は横一線という感じですね。

 この辺は展開次第で意外な馬の好走も見込めそうなだけに、気になる馬を3頭ピックアップしたいと思います。


スポンサードリンク

■一角崩しを期待したいソリタリーキング

 昨年同じ距離・同じコースで行われた東海S(GⅡ)で、ニホンピロアワーズを破った事がある同馬。

 もちろん昨年と比べるとニホンピロアワーズも格段に力を付けているし、同じ様に負かすことが出来るなどと断言出来るものではありませんが、リピーターが結果を残し易いコースだけに、再度の好走を期待することは出来そう。

 今回有力馬に先行馬が多く、またGⅠ馬2頭も早めの競馬をしてきそうな為、前に行く馬にとっては厳しいレース展開になる可能性が高いです。その点も脚を溜める競馬をしてきそうな同馬にとってプラスに働くでしょう。

 正直勝つとまでは言い切れませんが、2着もしくは3着の可能性は結構高いと思います。


■展開が向きそうなナイスミーチュー

 昨年のシリウスS(GⅢ)の覇者であり、前々走もオープン特別の仁川Sを快勝していますが、いつも人気にならないタイプのナイスミーチュー。

 後ろから行く馬で、また当てにならないタイプの馬だけにそれほど人気にならないのでしょうが、前走のアンタレスS(GⅢ)も後方からそれなりの脚を使って5着と好走しているだけに、展開一つでどうにかなりそうな気も・・・。

 距離が長ければ長いほど良いタイプなので、前走より100m距離が伸びるのは歓迎でしょう。展開も嵌りそうな感じがあるだけに、出来れば一角崩しを期待したいところです。


■上積みが見込めるトミケンアルドール

 あと1頭上げるならこの馬。

 前走のアンタレスSは昇級初戦に加えて休み明けという、ちょっと厳しい条件ながらも6着とマズマズの走り。クラス慣れも見込める上に状態も上がっているとなれば、前走以上の走りも当然期待出来るでしょう。

 基本前目にポジションを取る馬ですが、何が何でもという徹底先行タイプではないので、相手なりに柔軟な競馬が展開できそうなのもプラス。

 陣営も鞍上にダート戦では絶対的信頼をおける岩田騎手を配してきましたし、色気以上のモノを持っているのでは。意外と人気の盲点になっていますし、ここは忘れずに押えておきたいところです。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/05/18 08:49 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。