スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

競走馬に怪我は付き物だけど・・・。クロフネサプライズがレース中に膝を骨折


11R優駿牝馬
Photo by y.tsutaya

 アスリートたる競走馬に故障は付き物ですが、また残念な知らせが入ってきました。

 先日行われたオークスで果敢な逃げを見せ、競馬ファンを大きく沸かせたクロフネサプライズ。そのクロフネサプライズがレース後、左前脚の膝に骨折を発症したことが管理する田所秀孝調教師から発表されました。


スポンサードリンク

■比較的重い骨折か?

クロフネサプライズ、ひざ骨折で年内休養 / 日刊スポーツ

 レース翌日ぐらいからネット上で『クロフネサプライズが故障した』という噂話が出回っていて、それを受けて担当する田所助手がツイッターでその事実を認めたりしていましたが、この度公式に厩舎サイドからも発表されましたね。

 骨折したのは左前の膝との事。今のところ全治とかは出ておらず、正確なことは水曜日に再検査してから判断するらしいですが、記事などを見た感じだとどうも剥離骨折などの軽度の骨折ではなさそうですね。

 おそらく膝の皿に骨折線などが入った比較的重めの症状なのかな。膝の剥離骨折だと早ければ1~2ヶ月で調教を積める様になりますが、皿が割れるような比較的重度な骨折だと3ヶ月から半年ぐらいは動かせませんからね。

 そこから調教を開始するとそれなりの時間が必要となりますし、年内は休養という判断は妥当なものだと思います。


■競走馬に多い膝の骨折

 今回クロフネサプライズは膝の骨折に見舞われたわけですが、競走馬にとって膝の骨折は比較的起き易い怪我だと思います。

 競走馬はその馬体の構造上、どうしても地面を蹴る力と地面から反発してくる力が、上体と地面の中間点に位置する膝でぶつかることになってしまいますからね。特に若い内は骨も固まっていませんので、衝撃に耐え切れず膝を骨折してしまう馬は多く存在します。

 今回クロフネサプライズはオークスのレース中に骨折を発症したものと思われますが、馬場も悪くないのに4コーナー付近で何度かノメる場面が見られました。

 これはオーバーペースで飛ばした結果、苦しくなってフラ付いてしまったのだと思いますが、もしかしたらこの時骨折を発症してしまったのかも・・・。こういった骨折というものは、バランスなどを崩して患部に思わぬ方向から力が加わった時に、一番発症しやすいものですからね。

 今回残念ながら故障を発症してしまったクロフネサプライズ。

 同馬にとっての適性条件ならこれからもかなりの活躍が見込めただけに、この戦線離脱の報は残念で仕方ありませんが、まずはしっかりと怪我を治し、また元気な姿でターフに戻ってきて欲しいと思います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/05/22 00:02 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。