スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『究極の出来』ではないけれど・・・。今年1番の状態でダービーへ出走できそうなキズナ


キズナ 返し馬
Photo by arima0208

 22日、東西トレセンではダービーの追い切りが行われました。

 その中でも注目を集めたのが毎日杯、京都新聞杯と重賞連勝中のキズナの動き。別路線組の大将格として皐月賞組に挑む形となるキズナですが、果たして一気に勢力図を塗り替えるほどの状態に仕上がっているのでしょうか?


スポンサードリンク

■今年1番の状態で出れそうなキズナ

【ダービー】武キズナ、衝撃追い!坂路12秒4 / サンスポ

 上記リンク先の記事では大絶賛状態ですが、正直そこまで抜群の動きでは無いですね。競馬マスコミ特有の、ヨイショ感満載の記事となっております(苦笑)

 ただキズナという馬は元々そんなに追い切りで良く見せる馬ではないのですが、今回の追い切りは普通に良い動きを見せていました。毎日杯では馬なりのパートナーに煽られる動きだった事を考えると、本当にしっかりしてきたのではないでしょうか。

 今回特に良かったのは、仕掛けられてから瞬時にスイッチが入ったことですね。直線半ばで武豊騎手がキズナの手前を左手前に替えさせたのですが、そこからスイッチが入りグンと伸びました。

 レース振りを見てもそうなのですが、キズナは結構ノンビリした性格をしているようで仕掛けられてからの反応が鈍いところが有ります。

 なのでレースではいつも後ろから追い込むような競馬をしているのですが、ダービーのような最高レベルでの争いとなると、勝負どころで鈍さを見せると正直厳しい。その為、少しでも反応面で機敏さが見えてきたのは良いことなのではないでしょうか。

 動き自体に関しても前脚は良く振れていましたし、後肢の引き・蹴りもマズマズでした。1週前追い切りの動きが結構緩慢だったので心配していたのですが、しっかりと仕上がってきましたね。

 『究極の出来』という程ではないでしょうが、今年1番の状態では出走できると思います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/05/23 10:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。