スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

皐月賞よりも上積みを見せるコディーノ


20130414 コディーノ / Codino
Photo by daba_jp

 今回東京競馬場に先に入厩し、当地で追い切りを実施するという手に出たコディーノ。

 レース直前にウィリアムズ騎手への乗り替わりを実施したり、直前入厩を敢行したりと管理する藤沢和雄調教師も勝負に出ている印象を受けますが、肝心のコディーノ自身の仕上がりは果たしてどうなのでしょうか?


スポンサードリンク

■皐月賞時よりも上積みを見せるコディーノ

【ダービー】コディーノ完璧!本番見据え府中で「瞬間移動」披露 / スポニチ

 相変わらず大袈裟っすなぁ~(苦笑)

 スポーツ紙などはインパクトのある表現でどれだけ人の注目を集めることが出来るかが勝負なので、こういった大袈裟な表現の記事になるのはまあ分かるんですけどね。『蹄の先まで覇気のこもったストライド』という表現には驚きましたよ(笑)

 ただ出来自体は確かに悪くなさそうですね。正味直線だけ時計を出したという追い切り内容なので、正直正確なところまでは判りませんが、前肢・後肢共に良く振れており引きも良かったです。

 重心も下がっていましたし、後ろから見た後肢の幅も上々。藤沢厩舎にしては1週前追い切りでも負荷を掛けていて『アレッ?』と思っていたのですが、良い意味で攻めてきているのが良く分かるここ2週の調整内容だったのではないかと。

 個人的に状態に関しては、皐月賞の時よりも上の評価をしても良いのではないかと思っています。


■ウィリアムズ騎手の手腕がコディーノ好走の鍵を握る

 状態に関しては皐月賞時よりも上積みを見せているコディーノ。こうなると気になるのは東京芝2400mの適性だけになるのですが、個人的には東京コースに変わるのはプラスになるものの、2400mという距離はやはり少し長いかな・・・と。

 中山や阪神ほど坂が急ではなく、平坦の部分が比較的長い東京コースはコディーノのような後肢だけで走る馬にとっては向いていると思います。実際東京スポーツ杯2歳Sの時に見せたパフォーマンスは鮮烈でしたからね。

 ただ先程も言ったように、後肢を重点的に使うフットワークをしているコディーノ。四肢を上手く使って走る馬よりもどうしても後肢に疲れが溜まりやすくなるだけに、距離が伸びるのは決して良い材料とは言えないでしょう。

 これでもう少し前肢も使えるフットワークならば、もっと上位の評価をしてもおかしくないんですけどね。ただ比較的頭の高い馬ですし、馬体構造上どうしても後肢に頼る走り方になってしまうので仕方が無いんですが・・・。

 今回スタートから積極的に出していくウィリアムズ騎手に乗り替わったコディーノ。藤沢調教師も正攻法の競馬を期待するコメントを出しているように、今までよりも前の位置での競馬になることでしょう。

 こうなると今まで以上に後肢に掛かる負担は大きくなります。果たして直線を迎えた時に末脚を爆発させるほど余力が残っているのか・・・。

 ウィリアムズ騎手が道中どれだけ脚を残す騎乗が出来るかが、ダービーでのコディーノの好走の鍵を握ることになりそうです。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/05/24 10:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。