ハットトリック産駒のケンタッキーダービー出走は叶わず・・・。しかしフランスにはまだ大物が残っている!




日本時間4月15日早朝。
アメリカ・キーンランド競馬場で行われたGⅠブルーグラスSに、ハットトリック産駒のハウグレートが出走。3番人気に推され、競馬では好位を追走したものの、直線伸びあぐねて5着に終わった。

勝ったのは、前走ハウグレートが制したパームビーチS(米GⅢ)で2着だったデュラハン。2着はBCジェヴェナイルの覇者ハンセルで、ハウグレートにとっては、初めて挑んだGⅠの壁に跳ね返された格好となった。
スポンサードリンク




ここを勝てば、次走はケンタッキーダービーへの出走が有力視されてハウグレード。しかしここで賞金が加算出来なかったことで、賞金不足によりほぼケンタッキーダービーへの扉は閉ざされてしまった。日本の競馬ファンにとっては残念な結果となったが、まだまだハウグレートは成長途上。今後の成長と巻き返しに期待したい。

アメリカでは残念な結果に終わったハットトリック産駒だが、今日はフランスでも楽しみなレースが残っている。昨年のカルチェ賞ヨーロッパ最優秀2歳牡馬ならびに、フランス年度代表馬に輝いたダビルシムが、フランスGⅡフォンテーヌブロー賞に出走する予定だ。

昨年まではフランキー・デットーリが手綱を握っていたが、今年からは日本でも御馴染みのクリストフ・スミヨンが主戦を努めることになるダビルシム。サンデー系競走馬の特徴を良く知っているスミヨンだけに、ダビルシムの力を更に引き出してくれそうで、大いに期待が膨らむ。

今回も無敗で通過すれば、その先はイギリス・ニューマーケット、そしてエプソムの夢舞台が見えてくるダビルシム。名手デットーリが残した『自分が騎乗した2歳馬で最強』との言葉を証明する、圧巻のパフォーマンスを期待したい。


良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/04/15 13:20 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL