スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

隻眼の騎手・宮川実が、ハンデを乗り越え地方通算1000勝を達成!


2013_6_17宮川実
Photo by oddspark.com

 皆さん、宮川実という騎手をご存知でしょうか。

 高知競馬に所属する彼は、2009年にレース中の落馬事故で顔面複雑骨折を負い左目を失明。

 普通なら騎手としての復帰など考えられない程の大怪我を負ったのにも関わらず、不屈の精神でリハビリを重ねた宮川騎手は、1年後の2010年に騎手として復帰を果たします。

 それから3年・・・。復帰以来、片目しか見えないというハンデをまるで感じさせない騎乗振りを見せ続けていた宮川騎手ですが、このたび騎手として節目となる通算1000勝という偉業を見事達成しました。


スポンサードリンク

■真に偉大なホースマン

左目失明の騎手が通算1000勝達成 / 毎日新聞

 凄いですよね・・・。

 片目を失明するという落馬事故に見舞われながら、騎手として復帰する事を選んだその強靭な精神もさることながら、半分の視野しか無いというハンデを抱えながら通算1000勝という偉業を達成するのですから。。。

 騎手という職業は、一瞬の判断力を強く要求される職業です。

 高速で疾走する馬上で、それこそ五感をフルに活用し瞬間瞬間の判断を駆使し、最終的に競走馬を勝利へと導く・・・。

 それこそ「目が3つも4つも欲しい」とコメントする騎手もいる中で、片方の目だけで状況を判断し勝ち星を積み上げる宮川騎手がどれだけ凄いことか。並の騎手には到底真似できない芸当でしょう。

 そんな驚異的ともいえる作業を当たり前のようにこなし、復帰以来ハンデを感じさせることなく勝ち星を積み上げ、今回見事通算1000勝を達成した宮川騎手。

 こんな素晴らしく偉大なホースマンが地方競馬に、そして高知競馬に存在する事を、かつて地方競馬に在籍した者の一人として嬉しく、また誇らしく思います。


■夢を掴むその日を楽しみに

 今回の通算1000勝達成に対し、宮川騎手は満足することなく「まだ通過点」と先を見据えたコメントを残しました。

 その視線の先には地元高知最大のレースである黒船賞や、帝王賞・東京大賞典といった交流GⅠレース。そして中央競馬の大舞台が映っています。

 勝利への渇望と大きな夢を忘れない限り、宮川騎手はまだまだ伸びていくことでしょう。このまま騎手として成長を続けていけば、やがては片目のハンデはハンデではなくなり、夢を掴むキッカケへと昇華する筈。

 不屈の闘志と熱き思いを持った偉大なるホースマン、宮川実。

 彼がいつの日か自身の夢を叶えるその日を、一人の競馬ファンとして楽しみに待ちたいと思います。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/06/17 23:59 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。