スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【動画有】日本馬にとって最強のライバル登場か!? フリントシャーがパリ大賞典を完勝し、凱旋門賞前売り1番人気に


2013_7_15フリントシャー
Photo by turfoo

 現地時間13日にフランス・ロンシャン競馬場で行われた、『第145回 パリ大賞典(仏GⅠ)』。

 近年フランスダービーが距離を短縮したことにより、クラシックディスタンスにおける『真のフランス3歳最強馬を決めるのはこのレース』と言われてるパリ大賞典。

 今年は地元フランス勢7頭、アイルランドから遠征馬1頭の計8頭で行われたこのレース。見事制したのはここまで3戦2勝の新星、フリントシャー(Flintshire)でした。


スポンサードリンク

■フランス3歳最強馬に相応しい強さ

※後方3番手を進む、ピンクの帽子のゼッケン番号1番の馬がフリントシャー

 道中は後方3番手を進んだフリントシャー。

 逃げたパークリールの作ったペースが遅かったようで、序盤は頭を振ってかなり行きたがっていたが、鞍上のギュイヨン騎手が手綱を絞ると何とか我慢できていた。

 その後も何度か行きたがる面を見せるものの、何とか折り合いを欠かずにすんでいたフリントシャー。馬群は隊列を保ったまま、フォルスストレートを通過し最後の直線へと突入する。

 直線に入りすぐに追い出しを開始されるフリントシャー。瞬時に反応しラストスパートを開始すると、残り300m過ぎには早くも先頭に立つ。

 その後も気を抜くこと無く後続を引き離しに掛かる同馬。

 最後は勝利を確信したギュイヨン騎手が手綱を緩め流した為に、2着との差は1馬身半差まで詰まったものの、あのまま追い続けていれば、4馬身から5馬身近い差が開いたと思われる強さで完勝。

 この距離における、フランス3歳最強馬の称号に相応しい強さで、見事GⅠ初勝利を飾った。


■日本馬にとっては因縁の相手

 フリントシャーは父ダンシリ、母ダンスルーチン、母の父サドラーズウェルズという血統(詳しくはこちら)のイギリス産の3歳牡馬。

 同馬はダンシングブレーヴやフランケルを所有していた、ハリード・ビン・アブドゥラ殿下のオーナーブリーディング・ホースで、管理するのはフランス・ナンバーワン・トレーナーのアンドレ・ファーブル調教師。

 アブドゥラ殿下とファーブル師のコンビといえば、日本の競馬ファンにとっては凱旋門賞でディープインパクトを破った、レイルリンクが印象的。

 またこちらはイギリス調教馬だったが、2010年の凱旋門賞でナカヤマフェスタを破ったワークフォースも、現役時はアブドゥラ殿下の所有馬。

 そういった因縁なども考えると、今年も日本馬の前に最強のライバルが登場してきたと言えるのではないだろうか。

 今回の勝利で、戦績を4戦3勝(うち2着1回)としたフリントシャー。

 同馬の秋の最大目標は、当然の事ながら凱旋門賞制覇ということで、今後は一息を入れ秋はニエル賞(仏GⅡ)から始動するとの事が、管理するファーブル師から発表されている。

 ここには日本からもダービー馬キズナが参戦予定で、前哨戦で早くも日仏の3歳最強馬が顔を揃えることになりそうだ。

 当然の事ながらキズナにとっては遠征初戦であり、またフリントシャーにとっては既に何度も走っているホームという事で、キズナにとって苦戦は免れないことであろう。

 ただそれらハンデを抱えながらも、フリントシャー相手に差のない競馬をすることが出来れば、必然的に本番でも勝ち負けの可能性が出てくるはず。

 今回日本からは前年2着のオルフェーヴルが出走する為、相対的に現地ではキズナに対する注目度が低くなっているようだが、日本馬全体の層の厚さを知らしめるためにも、キズナには前哨戦そして本番と、是非とも頑張って欲しいと思う。


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/07/15 14:35 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。