スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

条件が揃えば負けられない!?ソリタリーキングが福永騎手の好リードでマーキュリーCを快勝!




 15日に盛岡競馬場で行われたダートの交流重賞、『第17回 マーキュリーカップ(Jpn3)』。

 JRA勢5頭、地元岩手4頭、他地区3頭の計12頭で行われたこのレース。JRA勢圧倒的有利の前評判の中、直線見事抜け出してきたのは、やはりJRA所属の4番人気ソリタリーキングでした。


スポンサードリンク

■重馬場だと抜群の安定感を誇るソリタリーキング

 パドックでは馬体は出来ていたものの、身のこなしに若干の重さが感じられたソリタリーキング。

 決して絶好調といえる状態ではなかったと思うが、鞍上の福永騎手がスタートから出して行き、逃げたエーシンモアオバーの外2番手という絶好のポジションを確保したことが、状態面でのマイナスを打ち消すほどのプラスを生んだのは間違いないだろう。

 元々スムーズな競馬に持ち込めば、大崩れすることが少ない同馬。それにプラスして、この日の馬場状態は多分に水分を含んだ重馬場。

 同馬は重馬場の時の競馬では、ここまで4戦3勝2着1回と抜群の安定感を誇っており、こういった馬場を最も得意としている。

 これらソリタリーキングにプラスとなる条件が揃った上で、福永騎手が上手い騎乗を見せたとなれば、昨年の日本テレビ盃以来の勝利を飾ったことも、なんら不思議はないだろう。実際その日本テレビ盃も、重馬場での競馬であった。

 これで自身重賞3勝目となったソリタリーキング。ヴァーミリアンの弟としてデビュー時から期待されていた同馬だが、偉大なる兄には及ばないものの、一流の競走馬としての地位は充分確立したと言えるだろう。

 GⅠレベルでの争いになると少し物足りないところのある同馬だが、それ以外のレースでは今後も条件が揃えば充分やって行けると思う。


■その他JRA勢の短評

 2着のシビルウォーは4コーナーでの手応えが意外と悪かったが、そこから外をしぶとく伸びてゴール寸前で2着に浮上。

 パドックでは仕上がりそのものは悪くなかったが、トモの筋肉量に若干の物足りなさを感じさせていたので、その分が4コーナーでの手応えの悪さに出たのかも。

 好調時はGⅠレベルでも充分見せ場を作れる馬だけに、今後さらに上積みを期待したい。

 3着のグランドシチーは、パドックでの出来の良さが目立っていた1頭。

 それだけに直線狭くなり、中々抜け出して来れなかったのが非常に悔やまれる。あそこでスムーズに抜け出し、ソリタリーキングに対する追撃態勢を整えられていれば、際どいところまで迫れたと思うのだが。

 基本後ろから行く馬なので今後も取りこぼしは多くなりそうだが、GⅠレベル以外では手堅い走りを見せ続けてくれそうな気がする。

 エーシンモアオバーは前走からマイナス16キロと大きく馬体を減らしていたが、パドックで見た感じはそれ程細くは見せなかった。

 出来そのものも悪いどころか、出走馬中上位に映るぐらいだったし、今回は休み明けに加えて終始突付かれる展開だったことが、最後の息切れに繋がったのだろう。

 あと直線の坂も、逃げ馬である同馬にとっては不利な要素だったかもしれない。

 ランフォルセは良い時期のボリューム感みたいなものが、戻りきっていない印象を受けた。

 パドックで前を歩いていたソリタリーキングよりも40キロ以上大きいのに、実際にはソリタリーキングの方がボリュームのある馬体に見えたほど。これでは正直厳しい。

 昨年のダイオライト記念以降、スランプに陥っている感があるランフォルセだが、馬体を見る限り今後も暫らくは状態の推移を慎重に見守っていく必要がありそうだ。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/07/16 08:00 ] 地方競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。