スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【動画有】1年越しのリベンジへ!オルフェーヴルが圧巻の5馬身先着




 現地時間の10月2日、フランス・シャンティイーのエーグル調教場芝コースで、凱旋門賞へと出走するオルフェーヴルの最終追い切りが行われました。

 そのオルフェーヴルの最終追い切りの映像がありましたので、皆さんにご紹介します。


スポンサードリンク


■やるべきことは全てやり尽した


 4頭併せの外から2頭目を進んでいたオルフェーヴル。軽く仕掛けられるとグンと重心が沈み、大きく軽やかなストライドでパートナー達をあっという間に突き放します。

 最後は5馬身差の着差を付けて先着。その着差も見事ですが、何よりもまだまだ余裕を感じさせる動きそのものに、オルフェーヴルの底知れる能力を改めて感じましたね。

 あの悔し涙にくれた凱旋門賞から1年。いよいよリベンジの時が来ました。陣営としても『やるべきことは全てやり尽した』そういう心境でしょう。

 昨年とは違い、紛れもなく大本命馬として挑む今回の凱旋門賞。様々なジンクスを跳ね返し、名実共に世界最強馬の称号を手に入れることが出来るのか!?

 競走馬オルフェーヴル最大の戦いが、いよいよ始まります。


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/10/03 08:16 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。