スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【動画有】キズナも万全の仕上げで凱旋門賞に挑む




 現地時間10月2日、フランス・シャンティイーのエーグル調教場芝直線コースで、凱旋門賞に出走するキズナの最終追い切りが行われました。

 そのキズナの最終追い切りの映像がありましたのでご紹介します。


スポンサードリンク


■オルフェーヴルと比べると見劣るが・・・

 2頭併せの内から、一気に抜き去る形の追い切りを行ったキズナ。

 一見中々の動きに見えますが、オルフェーヴルの抜群の動きを見てしまっているだけに、ちょっと物足りなさを感じてしまいましたね。

 ただキズナという馬は元々追い切りではそんなに動かないタイプ。ダービーを勝った時の追い切りも、動き自体は目を引くものではありませんでした。

 あとこの日のエーグル調教場の芝直線コースは、馬場状態が結構悪かったみたいですね。オルフェーヴルは芝の周回コースで追い切ってましたが、明らかに芝の飛ぶ量が違いました。

 そういうことを考えると、佐々木調教師の言うように『ダービーよりも良い状態である』ということは間違いなさそう。

 そもそもキズナという馬は、どこか人知を超えた規格外的なところがある馬。追い切り内容だけでは判断できないところが有ります。

 単純な能力比較ではまだまだオルフェーヴルに一日の長があるでしょうが・・・競馬は能力だけでは決まりません。
 
 人の力、勝負の流れ、運など様々な要素を味方に付けることが出来れば、キズナに勝利の女神が微笑む可能性は決して低くないと言えるでしょう。


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2013/10/03 09:05 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。