スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クラシック制覇も充分狙えそうなウンプテンプ


 
 混戦とは言われているものの、2月までの競馬を終えて徐々に役者が出揃ってきた感がある、今年の牡馬クラシック戦線。

 いよいよ今週から春競馬が開幕し、順次トライアルレースが開催され一気に盛り上がっていく訳ですが、そのクラシックでも有望視できそうな大物候補が、先週日曜日の新馬戦を圧勝しました。


スポンサードリンク

■日本屈指の名牝系出身



 ウンプテンプは父メイショウサムソン、母バズローリング、母の父ウォーエンブレムという血統の3歳牡馬(詳しくはこちら)。

 父メイショウサムソンはGⅠ4勝の名馬。種牡馬としては少々苦戦しており、今年からは今まで繋要されていた社台スタリオンステーションを出され、イーストスタッドで種牡馬生活を送っています。

 母のバズローリングは現役時代は未出走ですが、その祖母に当たるバレークイーンはダービー馬フサイチコンコルド、皐月賞馬アンランバルドと2頭のクラシックホースを送り出した名繁殖牝馬。

 日本競馬界屈指の名牝系出身であるウンプテンプ。サドラーズウェルズの3×4というクロスも持っており、底力という点では血統的なポテンシャルは相当なモノなのではないでしょうか。


■評判馬にもヒケを取らない好馬体

 さてパドックに現れたウンプテンプですが、一目見て気になる存在だったのは間違いないですね。

 特に仕上がりが良かったわけでもなく、毛ヅヤ等も調教量の少なさが示す通り冴えていた訳ではありませんでしたが、全体的なバランスが良くどこか気になる存在だったウンプテンプ。

 このレースは1番人気のジュエルプラネットや、ヒルノダムールの全弟ファーガソンなどが注目を集めていたわけですが、ウンプテンプもそれら人気馬に引けを取らない好馬体だったと思います。


■サムソン産駒とは思えない瞬発力とスピード

 レース自体は新馬戦にありがちな道中ドスローで、最後の直線だけ速くなるという典型的なものでしたが、そんな如何にもなレースの中でウンプテンプが最後の直線で見せた切れは、とにかく際立っていましたね。

 このレースで同馬が使った上がりは33秒3。メイショウサムソン産駒がいくらスローとはいえ、これほど速い上りを使った記憶は余り無いのですが、それを同馬は軽く仕掛けただけのほぼ馬なり状態で叩き出しました。

 本気で追っていればもっと速い上がりも使えていたと思われ、この抜群の加速力とスピードはとてもメイショウサムソン産駒とは思えませんね。曾祖母のバレークイーンは抜群の切れを伝える名繁殖牝馬でしたが、曾孫の同馬にもその切れを上手く伝えたのではないかと思います。


■皐月賞に間に合えば面白い存在

 仕上がり途上の状態で出走し、評判馬たちを一蹴して見せたウンプテンプ。競馬ぶりも結構派手でしたが、その秘めたるポテンシャルも相当高そうですね。

 馬体的には中距離からクラシックディスタンスで活躍するタイプでしょう。血統的なイメージとほぼ合致すると思います。

 走法的には脚は良く振れているものの、ピッチの速い高速回転型。今回見せたように東京のような長い直線でもそれなりに脚は持続しそうですが、基本は中山のようなコーナーの厳しく直線の短いコースで、最大のアドバンテージを発揮するタイプではないでしょうか。

 個人的にはこのあと弥生賞やスプリングステークスといったトライアルレースで出走権を獲得し、何とか皐月賞に出てきて欲しい馬ですね。中山の2000mなんて同馬にとって最高の舞台ではないでしょうか。

 能力的にも今年の3歳世代なら、今後の伸び代を考えても充分通用するはず。日程的にはちょっと厳しいですけど、何とか上手くいってくれないかなと思います。


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/02/28 06:30 ] 次代のスター候補生たち | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。