スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【動画有】怪物牝馬現る!?UAEオークスでIHTIMALが10馬身差の圧勝劇



 いよいよドバイワールドカップまで1月を切った訳ですが、その舞台であるドバイ・メイダン競馬場では今前哨戦が行われている真っ最中です。

 その内の1つであるUAEオークスで、地元ゴドルフィン所属の3歳牝馬IHTIMALが素晴らしいパフォーマンスを見せましたのでご紹介します。


スポンサードリンク


■UAEダービーの大本命




UAEオークスをイフティマル圧勝 / 日刊スポーツ

 いやいや・・・これは強いですね。

 道中は好位の内を進んで、そこから外に持ち出すと徐々にポジションをアップ。最終コーナーで馬なりのまま先頭に並びかけると、直線は後続を突き放すばかりでした。

 結局2着馬に付けた着差は10馬身差。ここでは能力が絶対的に違いましたね。

 ストライドが大きく、走る姿勢が非常にキレイなIHTIMAL。さすがゴドルフィン所属馬というべきでしょうが、非常に完成度が高そうに見えます。

 このパフォーマンスなら本番のUAEダービーも大本命でしょうね。今年はUAEダービーには日本馬の遠征はないようですが、もしいたら非常に強力なライバルとなっていたでしょう。

 記事の中ではイギリス1000ギニーの有力候補にも名乗りを挙げたと有りますが、シャマーダル産駒ですしイギリスのタフな馬場よりも、よりスピードが生かせるフランスの方が合いそうな気がしますね。父シャマーダルもフランスで活躍した名馬ですし。

 毎年この路線は結構派手なパフォーマンスをする馬が多いのですが、いざヨーロッパやアメリカの競馬シーズンに突入すると、尻すぼみしてしまう馬が多いです。

 IHTIMALはそのジンクスを覆すことが出来るか。UAEダービー後も注目したいと思います。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/03/01 07:42 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。