スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ここに来て力を付けてきたコパノリチャード ~2014阪急杯レース回顧・前編~


 高松宮記念の前哨戦として、日曜日の阪神メインレースにて行われた『第58回 阪急杯(GⅢ)』。

 ロードカナロア引退後。その跡を継ぐのを狙う精鋭16頭が参戦してきましたが、圧巻のパフォーマンスを見せて見事快勝したのは、先週GⅠ勝利を成し遂げ波に乗るDrコパ氏所有のコパノリチャードでした。


スポンサードリンク


■余裕有る状態で圧勝したコパノリチャード


1、状態

 年末の阪神C以来のレースとなりましたが、出来自体はベストの時と比べて8割5分から9割ぐらいの状態だったと思います。

 全体的に馬体に緩さを感じましたし、歩様も少し緩慢でした。力は発揮できる出来でしたが、明らかに先を見据えた仕上げだったと思います。

2、レース

 戦前の予想通り逃げの手に出たコパノリチャード。

 この週の阪神の馬場は開幕週ということもあり、とにかく逃げた馬が馬券に絡んでいましたが、特に他馬に絡まれることなく楽に先手を握れた時点で、ほぼ同馬の勝利は約束されていましたね。

 その後も極端にペースを落とすことなく、この馬のペースでレースを進めた鞍上の浜中騎手。この結果、追走する後続の馬もなし崩しに脚を使わされてしまい、最後の直線で詰め寄る余力を無くしてしまいました。

 最後は2着に4馬身差をつけてゴール坂を駆け抜けたコパノリチャード。最後の1ハロンは12秒8と若干脚が上がり気味でしたが、これは余裕を残した仕上げの分もあるでしょう。まさに圧勝と呼ぶべき快走でした。

3、今後

 素晴らしい走りを見せつけたコパノリチャードですが、これで今後が非常に楽しみになりましたね。

 今回の勝利は馬場のアドバンテージが大きかったのは間違いないですが、それでもそれなりに余裕を残した状態で後続に決定的な差を付けた今回の走りを、ただ『馬場が向いただけ』と片付けることは出来ません。

 一冬を越して、明らかに馬が強くなっていると思います。これならば大きな上積みを見込める高松宮記念も、非常に楽しみになるのではないでしょうか。

 問題は同型であり最大の有力候補であるハクサンムーンの存在ですね。テンのスピードはハクサンムーンの方に一日の長がありそうですから、ここをどうクリアするか。

 コパノリチャードの高松宮記念での好走の鍵を握るのは、まさにそこだと思います。


■最高の状態だったサンカルロ

1、状態

 明けて8歳となったサンカルロですが、非常に素晴らしい状態で登場しましたね。

 今まで何度かサンカルロを生で見ていますが、その中で1番良い状態だったのではないかと思います。正直ビックリしました(笑)

2、レース

 いつも通り後方からの競馬となったサンカルロ。

 最後の直線では前が壁になって行き場を探す場面がありましたが、ちょうど内のほうがバラけて進路が開いたのは、運が良かったと思います。

 最後は最内を突いて伸びてきましたが、この週の馬場でここが一番の伸び所だっただけに、最内を通した吉田豊騎手の判断は良かったですね。

 ここで外を回していたら、いくら最高の状態のサンカルロだったとしても馬券圏内は無かったと思います。

3、今後

 素晴らしい状態と上手いレース運び。そして得意コースのアドバンテージを最大限に生かして2着に好走したサンカルロ。

 明け8歳ということを考えれば本当に素晴らしいことだと思いますが、次走GⅠとなるとさすがに厳しいかなと思います。今回は全てが上手く行った上での2着ですからね。上積みもそんなに見込めないでしょうし。

 今後はGⅡやGⅢで条件が嵌りそうな時に狙うのが主になるのではないでしょうか。


▼レース回顧後編『悲喜交々の結果に終わった有力馬たち』に続く▼

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/03/04 23:35 ] レース回顧 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。