スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今回の敗戦で路線変更を突き付けられたショウナンパンドラとクリスマス ~2014フラワーカップ・レース回顧後編~


 
 バウンスシャッセの強さばかりが目立ったフラワーカップでしたが、今後に向けて注目すべき馬も何頭かいました。

 この記事では2着同着となったマイネグレヴィルとパシフィックギャル。

 そして1番人気で5着だったショウナンパンドラと、2番人気で7着だったクリスマスの4頭について簡単に振り返ってみたいと思います。


スポンサードリンク


■条件が合っていたマイネグレヴィル


 出来はマズマズでしたね。

 冬毛も抜け切っていませんでしたし、チャカついてもいましたが、元気は良かったですし脚取りも軽かったです。

 好走の要因は自分の競馬が出来たことと、荒れた馬場の適性が高かったことでしょう。

 元々重賞でも好走を繰り返していたマイネグレヴィル。

 切れる脚が無い分、好位から流れ込む競馬を得意としていますが、今回のようにスムーズに流れに乗れればどんな相手でも力は発揮します。

 これが東京のような軽い馬場だと、自分の競馬をしてもサンデー系の馬に切れ負けして、掲示板も怪しくなるんですけどね。

 今の中山のような荒れたタフな馬場だと、父のブライアンズタイムの血が騒ぐんでしょう。

 今後も時計の速い競馬になると苦戦は免れないでしょうが、雨が降っての道悪競馬みたいに馬場が荒れると途端に浮上するでしょう。

 条件を選んで押さえていきたい馬ですね。


■良い根性を見せたパシフィックギャル

 こちらも出来は良かったですね。

 もう一段階良くなる余地は残していましたが、素軽さもありましたし良い出来でした。

 若干前が硬めな馬ですが、そのぶん時計の掛かる馬場は合っている印象ですね。

 同馬も好位3番手から理想に近いレースは出来たと思います。それで勝ち馬に2馬身差ですから今回は完敗ですね。

 直線の最後の方で頭が上がり気味になり明らかにバテていましたが、それでも失速せずに最後同着に持ち込んだ根性は見事でした。

 ゼンノロブロイ産駒は全体的な傾向として、メンタル面が弱い馬が多い気がしますが、同馬は良い根性をしてますね。

 東京よりも中山向きの馬だと思いますが、今後も条件を見極めて狙っていきたいところです。


■馬場が合わなかったショウナンパンドラ

 出来は良かったですね。状態だけなら出走馬中1番だったでしょう。

 今回の凡走はとにかく条件が合わなかった印象ですね。やはりディープインパクト産駒はタフな馬場だと割引だなと実感しました。

 ただでさえボコボコに馬場が荒れていて、420キロ台と小さな馬である同馬にとって辛い馬場だった上に、レース中は強風が吹いていましたからね。

 手綱を取った浜中騎手も、レース中に何度も強風に煽られてバランスを崩したとコメントしていますし、今回は全てが悪いほうに出たのでしょう。

 今回の敗戦でオークス出走も結構厳しくなった印象を受けますが、まあしょうがないですね。歯車が合わない時はこんなもんです。

 素質そのものはかなり評価しているだけに、無理に春のクラシックに拘らず、その高い素質を開花させる方策を練って欲しいなと思います。


■馬体がギリギリに映ったクリスマス

 パドックでチャカつくのはいつものことなので気になりませんでしたが、馬体がギリギリに見えましたね。

 元々細身の馬ではありますが、2歳時からの成長も見られずちょっと厳しい感じに映りました。

 あくまで前哨戦ですから、もっと余裕を見せて欲しかったですね。

 レースに関しては末脚を活かす競馬が板についてきた感じを受けましたが、最後の直線で一旦ショウナンパンドラの前に出たのにも拘らず、最後突き放されたのはやはり距離の影響でしょう。

 かなり速いピッチを刻む馬で、どうしても距離の融通は利き辛いタイプですからね。

 現状マイル位が限界なのではないでしょうか。


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/03/21 20:06 ] レース回顧 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。