スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第二のキズナは現れるのか!? 養分で有名な筆者が毎日杯を予想してみた


 今週はGⅠ高松宮記念を筆頭に4つの重賞が行われるのに加え、本日夜にはドバイワールドCが開催されるなど、競馬ファンにとっては非常に楽しみな週末となっている。

 その楽しい週末の口火を切る形になるのが、皐月賞への東上最終便と呼ばれている重賞『第61回 毎日杯(GⅢ)』。

 昨年はキズナがこのレースで重賞初勝利を飾り、その後一気にダービーを制するまでに飛躍を遂げた訳だが、今年もそのような馬が混じっているのだろうか?

 このレースだけではなく、出走した馬の今後の飛躍という観点でも、このレースは非常に楽しみだと思う。


スポンサードリンク


■ディープインパクト産駒が連覇中


 是が非でも逃げたいというタイプが不在。

 前走逃げ切ったアドマイヤヤングやデビルも、ここでは好位からの競馬を試みそうな気配だけに、ゲートをポンと出ればエイシンブルズアイが逃げる形になりそう。

 ペースはミドルからスローが濃厚。阪神外回りは大分フラットな馬場になってきたので、直線の決め手に勝るタイプが順当に上位を占めそうだ。

◎ステファノス
○パドルウィール
▲エイシンブルズアイ
△ピークトラム、アズマシャトル、シンガン、ラングレー


 以上を踏まえて本命はステファノス。

 毎日杯を2年連続でディープインパクト産駒が制しているように、この条件は相変わらずディープ産駒が強い。

 今回ディープ産駒はステファノスとラングレーの2頭が出走しているが、現状決め手とパワーはステファノスの方が勝っている印象で、追い切りでも動いた同馬を上に取りたい。

 不安点はただ一つ。今回の来日でまだ芝では未勝利の鞍上、シュタルケ騎手だけだ(苦笑)

 
 対抗は、前走同条件の未勝利で強い勝ち方を見せたパドルウィール。

 逃げ・先行馬天国だった阪神開幕日の芝のレースにおいて、差して勝ったのはパドルウィールだけ。

 またその時に記録した上がり34秒1は、その日の芝全レースにおける最速の時計だったことからも、決して展開やメンバーに恵まれての勝利ではなかった事が裏付けられている。

 同馬はキャリア4戦の内、3戦でメンバー中最速の上がりを記録しているように、クロフネ産駒とは思えない決め手が武器。今の阪神は条件的にも合う筈。

 追い切りを見ても前走より上積みを見込めるし、ここは昇級初戦になるが見劣らないと思う。

 
 単穴はエイシンブルズアイ。

 2番人気に推された前走のアーリントンカップは、スタートで出遅れた上に道中折り合いを欠いて体力を消耗するなど、傍から見てもチグハグだった参考外のレース。

 相変わらず追い切りの動きは抜群だし、スムーズなら巻き返しは必至だろう。

 理想は2走前の白梅賞で見せたような、先手をとって直線二の脚を使うレース。鞍上の秋山騎手が少々(かなり?)不安だが、好枠を利して先手を主張してくれることを期待したい。

 
 連下は4頭。

 ピークトラムは追い切りで良い動きを見せていたし、直線坂のある阪神コースは合う筈。力量的にも、ここで馬券圏内に絡んでも全く不思議の無い存在。

 アズマシャトルも前走からの前進が見込める一頭。阪神は2戦して連を外していないし、ラジオNIKKEI杯2着の実績はここでは大威張り出来る。

 シンガンは競馬振りが安定しないが、脚を余した前走でも僅差の3着と能力は高い。今回鞍上の大幅弱化が気になるが、嵌れば馬券圏内も十分可能。

 ラングレーはストームキャット肌のディープ産駒らしく、機動力には欠けるが息の長い末脚が武器。

 ゆったりとした馬体をしており、本質的には広いコースでの中距離以上のレースが主戦場になりそうなので、若干距離が短いここでは印を下げたが、能力的には勝ち負けしても全然おかしくない。

 同厩の先輩ダービー馬ディープブリランテと比べると成長がゆっくりしている印象なので、個人的には秋に本格化するタイプかなと思っている。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/03/29 07:00 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。