スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

調整遅れの為にダービー直行の可能性も・・・。常識では考えられない、プレイアンドリアルのダービー参戦


 皐月賞を正式に回避し、日本ダービーへ向けて調整されているプレイアンドリアル。

 そのプレイアンドリアルの近況が所属する川崎競馬の関係者ブログに先日掲載されたのだが・・・、その姿はとても順調とは言い難いものだった。


スポンサードリンク


■常識では考えられないダービー参戦


 ▼プレイアンドリアルの近況 / 川崎競馬倶楽部ブログ

 ダービーとは、これほどまでに人を必死にさせるものなのか・・・。

 今年の日本ダービーが行われるのは6月1日。最後の前哨戦であるプリンシパルSは5月10日に行われる。

 プリンシパルSまでは約1ヶ月。ダービーまではちょうど2ヶ月を残すのみとなった訳だが、今の時点で乗り込みすら開始できていない馬が、これらレースへの出走を目標とするのは常識ではまず考えられない。

 競馬界の常識では、一定期間休ませていた馬がレースに復帰する為には、乗り込み開始から最低でも3ヶ月は必要と言われている。

 これはあくまで通常の休養期間に対してのもので、プレイアンドリアルのような故障からの休養明けならば、更に1~2ヶ月は必要と見るのが妥当だろう。

 そう考えると、今から乗り込みを開始して2ヵ月後のダービーに参戦するという話は、正直狂気の沙汰である。

 競馬界に多大な影響力を持つ岡田総帥だからあまり言われていないが、他の人ならば相当なバッシングを受けてもおかしくない話なのではないだろうか。

 岡田総帥も一流のホースマン。普通ならこんな無茶なことはしないだろう。こんな無茶を押し通そうとするのも、これがダービーというホースマンにとって最大の栄誉をもたらすレースだから・・・。

 今までも何頭もの馬たちが、ダービー出走という栄誉と引き換えに未来を失っていったことだろう。ダービーとは何と罪深いレースなのだろうか・・・。

 私は厩務員出身だけに、どうしても馬の側に立ってモノを見てしまう。今回のダービー参戦が、プレイアンドリアルに本来あるべき未来を奪わないことを願うばかりだ。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/04/01 09:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。