スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界中から注目を集めるジャスタウェイに、あの凱旋門賞馬トレヴとの世紀の一戦が浮上!?



 ドバイワールドカップDAY以降、当ブログでもジャスタウェイの記事が続く今日この頃。

 前記事ではジャスタウェイのドバイディーティフリーのパフォーマンスに、130という日本馬史上最高のレーティングが与えられたことを記事にしたが、また一つ興味深い話題がスポーツニッポンで報じられた。

 それはジャスタウェイに海外の競馬主催者から、レース出走のオファーが殺到しているという記事。

 この記事を見て、以前から噂されていたあの女傑との世紀の一戦が、いよいよ現実味を帯びてきたことを感じずにはいられなかった。



スポンサードリンク


■世界中がその動向に注目!


 ▼ジャスタウェイ、海外から出走オファー殺到 / スポーツニッポン

 あれだけド派手なレース振りを見せたら、そりゃ世界中から出走オファーが殺到するよねと。

 イギリスのアスコット競馬場などは、以前からジャスタウェイにロイヤルアスコット開催でのプリンスオブウェールズS(英GⅠ)出走の打診をしていたようだが、今回のレース結果を受けていよいよ力も入ってきたのでは?

 このレースには昨年の凱旋門賞馬トレヴも出走を予定しており、もしジャスタウェイの参戦が決まれば上半期における中距離での世界最強馬決定戦になる訳で、今年のロイヤルアスコット開催の目玉として世界中の注目を浴びることだろう。

 今年のロイヤルアスコット開催は6月17日から21日までの5日間。プリンスオブウェールズSは2日目に組まれているので、もしかしたら6月18日に世紀の一戦が見られるかも。

 もし参戦するとなると上期に2度の海外遠征となり、馬への負担も大きくなることから陣営も魅力的なオファーとは言っても慎重になることだろうが・・・。無責任な願望を言わせてもらえば、ぜひとも行って欲しいね。

 いずれにしてもその動向が世界レベルで注目されだしたジャスタウェイ。

 今後もしばらくは同馬の動向に注目し続ける日々が続くことになりそうだ。

 ※ロイヤルアスコット開催についてはこちらを参照
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/04/02 10:14 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。