スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実績の割には低評価? イスラボニータの本当の姿を考えてみた



 皐月賞に出走を予定しているメンバー中、唯一の重賞2勝馬であるイスラボニータ。

 本来であれば実績的にも中心視されるのが相応しい存在であるイスラボニータだが、共同通信杯以来の競馬になるという点にプラスして、右回りの経験が全くないことから現状では3~4番手評価に甘んじている。

 果たしてイスラボニータは本当に中山向きではないのか?また状態面で問題はないのか?

 追い切りを見ながら考えてみたい。


スポンサードリンク


■仕上がりは問題なし。問題なのはコース適性だけ


 ボニータ伸び~た!蛯名ホメ~た / サンケイスポーツ

 追い切りを見た感想としては、『相変わらずしなやかな動きをするなぁー』といったところだろうか。

 イスラボニータの走りの最大の特徴は、身体全体を使った綺麗なフットワークだが、これは関節の稼動域が広いことにプラスして、柔らかで且つ強いというある意味相反する筋肉を持ち合わせていないと、このような走りを生み出すことは出来ない。

 そういった点を鑑みただけでも、イスラボニータという競走馬が非凡な存在であることは言うまでもないのだが、やはりこれだけ綺麗な走りを見せるタイプだけに、1番力を発揮するのは東京や新潟といった広いコースなんだろうなとも思う。

 仕上がり自体は悪くないどころか、かなり良いだろう。動きに硬いところは全く見られなかったし、仕掛けられてからの反応も良かった。

 これだけしなやかに動く馬なので、未経験の2000mという距離に関しても全く不安はないと思う。個人的にはダービーの2400mでも全然問題ないと思っているぐらいだ。

 右回りに関しては何とも言えないところはあるが、走り方に癖のある馬じゃないので無難にこなしてくれるのでは?不安点は全く経験していないという1点のみだろう。

 これで皐月賞が東京で行われるのであれば、迷うことなく本命打つんだけどね(苦笑)

 皐月賞当日は雨予報という話も有るし、そうなると余計にイスラボニータにとって不利な材料が重なるので、さらに重い印は打ちづらくなると思う。

 馬券的な話だけで言えば、ここで人気しつつもそれなりに負けてもらって、次走以降に予定されるNHKマイルCや日本ダービーで狙うというのが、1番妥当な狙い方かなと思うのだが・・・。

 さあ、どうなるであろうか?
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/04/17 09:30 ] 調教診断&当たらない競馬予想 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。