スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッドリヴェールの日本ダービー参戦が正式決定。手綱を取るのは戸崎圭太騎手ではなく、福永祐一騎手!?



 かねてからダービー参戦を噂されていたレッドリヴェール

 桜花賞終了後から、その動向が常に注目されていたわけだが、関係者に聞いても「現在協議中です」と繰り返すばかり。

 その姿に「直前まで様子を見て決めるのかな?」と思っていたが、どうやらレッドリヴェールの出資会員に書面で先に伝える為に、その動向をはぐらかしていたと言うのが正解だったようで、昨日今後の予定を記した書面が出資会員に届けられたらしい。

 その書面の内容を出資会員から伝え聞いたわけだが・・・。それは思わず耳を疑ってしまうような内容だった。


スポンサードリンク


大事な一戦を前に乗り代わりを決断・・・

 リヴェール、福永騎手でダービー挑戦へ! / サンケイスポーツ

 この一報を最初に耳にした時は、その内容にさすがに耳を疑った。

 ダービー出走に関しては、以前からオーナーサイドが示唆していたので特に驚きはなく、「やっと決まったのか」程度だったが、その手綱を取るのが戸崎騎手ではなく福永祐一騎手とは。

 戸崎騎手は阪神JFと桜花賞の2戦、レッドリヴェールの手綱を取っている訳だが、2戦1勝2着1回と結果はしっかり残しており、これといって今までミス等をしたようにも思えない。

 それどころかレッドリヴェールとの相性は良い様に思えるだけに、将来的に乗り代わるにしてもまずはダービーが終わってからだと思っていたのだが、まさか大事な一戦を前に乗り代わるとは・・・。

 戸崎騎手が皐月賞でコンビを組んだアジアエクスプレスはダート路線に転向する事が報じられ、現状牡馬クラシック路線では身体が空いているように思えるだけに、今回戸崎騎手側から断りが有ったとも考え辛く、正直?マークばかりが頭の中に浮かんでいる。

 今回の乗り代わり。ダービーというレースだけを考えた場合、マイナスに働く可能性が非常に高い。

 別に福永騎手が合わないとか、下手だとか言うつもりはない。そういうことは横に置いといて、とにかくダービーというレースは直前で乗り代わった馬は勝てないレースなのだ。

 その全ての歴史を確かめた訳ではないが、ここ数十年のダービーにおいて、レース直前に初コンビを組んだ人馬が制した歴史はないはず。

 2年前のディープブリランテと岩田騎手のエピソードを見ても分かるように、ダービーというレースは普段にも増して、それまで人馬が積み重ねてきたモノが問われるレースなのだ。

 こういったレースに、牡馬よりも繊細な牝馬において乗り代わって挑むとは・・・。オーナーサイドによると、この先の海外遠征も見据えて海外経験豊富(?)な福永騎手に依頼したということだが、正直その選択は私には理解できない。

 まあ、いずれにしても決まってしまったものは仕方がない。レッドリヴェールは知人が何名か出資しており、他の馬以上に応援してきた訳だが、誰が跨ろうがどんなレースに挑戦しようが今までと同じように応援するのみ。

 私はレッドリヴェールのことをハープスターと同じように規格外の牝馬と信じており、先ほど触れたようなジンクスみたいなモノは、きっと吹き飛ばしてくれると信じている。

 目標のダービーまで約1ヶ月。進路が定まった以上、陣営には最高のレッドリヴェールでダービーに挑んで欲しいと願っている。


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/04/27 07:00 ] 競馬雑談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。