スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワールドエース以外にも好素質馬が揃っていたマイラーズC ~2014マイラーズCレース回顧vol.2~



 勝ったワールドエースの復活劇ばかりが目立ったマイラーズCだったが、その他にも今後に期待できる好素質馬多く出走していて、大いに注目すべきレースだったという印象を受けた。

 今回の記事ではそれら注目馬について、簡単にまとめてみたい。


スポンサードリンク


■大器の片鱗は窺わせたフィエロ


 フィエロの直ぐ前をワールドエースが歩いていたので、余計にそう感じてしまったのかもしれないが、ちょっと緩かったように見えた。

 これは出来がどうこうとかいう問題ではなく、これから良くなっていくという過程において生じた緩さという印象。

 要は馬の完成度が若干低く感じた訳だが、管理する藤原英昭厩舎はじっくりと時間をかけて馬を造っていく厩舎だけに、藤原厩舎所属馬らしいかなと思った。

 ただこの仕上がりでワールドエースの2着したように、馬の素質は相当高いと思う。手綱を取った武豊騎手が「トップレベルの馬」と賞賛していたが、確かに完成したらGⅠでも充分やれそうなポテンシャルは、立ち姿などからも充分感じられた。

 今回のマイラーズカップでキャリア9戦というように、5歳にしては余りレースに使われていないフィエロ。やっぱりどこか弱いところがあるので、大事に使われているのだと思う。

 おそらく本格化はこの秋か来年以降だと思うが、相当楽しみな存在であることは間違いない。デインヒル肌にディープインパクトという配合は、ドナウブルーやジェンティルドンナと同じ配合だけに、東京や京都のマイル前後のレースで高いパフォーマンスを発揮しそう。

 さすがに安田記念で快走を期待するのは早過ぎる気がするので、安田記念はそこそこに秋以降頑張ってもらいたいと思う。


■ここを叩いて良くなりそうなエキストラエンド

 こちらは2月の東京新聞杯以来の競馬だったが、およそ2ヶ月空いたなりの出来だったように映った。

 たぶん一回疲れを抜いてから、改めて調教を積まれてきたのだろうけど、ちょっと仕上げで甘い部分があったかな。まあこちらも次走以降を睨んでの出走だったことは間違いないので、その分余裕を残していたのだろうと思う。

 レースでは中団、フィエロの直後からの競馬。流れには乗れていたし不利の無い競馬を出来たと思うが、さすがに開幕週ということもあり、前が止まらないので差込切れなかった印象。良い脚は使っているのだけどね。

 またマイルよりも2000mぐらいが合っている馬だと思われるだけに、適性の差も若干出たような気もする。

 いずれにしてもまだまだこれからの馬だけに、今後の成長に期待したい。


■上手く乗った印象のレッドアリオン

 スタートダッシュ良く先手を奪い、快調に飛ばしたレッドアリオン。

 開幕週の馬場をフルに味方につけた感じで4着入線だったが、前走辺りから右前の骨瘤を馬が気にするようになり、騙し騙しの調整になっていたのでそれを考えると良く走ったのではなかろうか。

 またディープ産駒などと比べると、一瞬の切れはどうしても劣るだけに、ここはスピードを生かす競馬をした川須騎手の判断も褒められて良いかも知れない。


■まだまだ幼さを感じさせたオースミナイン

 体型的なものなのかも知れないが、若干お腹周りに余裕を感じたオースミナイン。

 毛ヅヤが素晴らしく体調の良さは窺わせていたものの、随所に幼さを感じさせる馬体でまだまだ成長途上といったイメージを受けた。

 レースでは好位からの競馬。結果的にいつもより前目の競馬を試みたことで、直線では伸びあぐねる形となった訳だが、後から行ってはとても届かない馬場だっただけに、このような前向きなチャレンジは良かったのでは。

 このような競馬を試みた事が、今後のレースに生きてくることも充分ありえるだろう。現状では力不足といったレース内容だったが、これからの変わり身には充分期待を持てると思う。

◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/04/29 08:00 ] レース回顧 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。