スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

落馬負傷の後藤浩輝騎手。復帰は秋以降に



 27日の東京競馬10Rで落馬事故に会い、救急車で病院に担ぎこまれてしまった後藤浩輝騎手。

 その後の報道では頸椎骨折が伝えられ、負傷の程度はどうなのか、騎手としての復帰は望めるのか、関係者並びにファンは非常に心配していたわけだが・・・。

 スポーツ報知が入院治療中の後藤騎手に接触。現在の状態と今後について取材した記事が、本日のスポーツ報知に掲載された。


スポンサードリンク


■まずは一安心・・・

 落馬負傷の後藤、復帰は秋以降 / スポーツ報知

 記事の中で「骨折の程度は12年9月よりも軽く」という記述を見つけて、まずは一安心といったところか。

 一応歩くことも出来ているとのことで、別の報道では負傷直後に担ぎ込まれた病院から、以前の怪我の時にリハビリ等を行った病院へと転院も済ましたとのこと。

 落馬事故直後は深刻な状態を心配されただけに、この報せにホッと胸をなでおろした関係者・ファンは多いのではないかと思う。

 現状腕に力が入りづらい状況ということで、これから騎手復帰を目指して治療とリハビリを行っていくと宣言した後藤騎手。

 何度大事故にあっても騎手復帰を諦めない精神力には敬服するばかりだが、怪我が怪我だけにリハビリと騎手復帰の時期は、慎重に決断して欲しいと心から願う。

 またしばらくはファンの前から姿を消すことになる後藤騎手。数ヵ月後、またあの明るい笑顔が帰ってくるその時を楽しみに待ちたい。


◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2014/04/30 08:30 ] 競馬雑談 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。