ブラックキャビアがデビュー以来20連勝を達成!!




現地時間4月28日。オーストラリアはモーペットビル競馬場で行われた、牝馬限定GⅠ・ロバートサングスターS(別名スポーツベットクラシック/豪GⅠ・芝1200m)。

ここに出走したのが、オーストラリアが誇る名牝ブラックキャビア。
自身の持つ連勝記録の更新を期待された同馬でしたが、見事その期待に応え、全く危なげないレース振りで圧勝。デビュー以来の連勝を20に伸ばし、オーストラリア・メジャー地区の連勝記録を更新しました。
スポンサードリンク



●調教代わりの走りで圧勝・・・

ゲートが開くと同時に、抜群の飛び出しを見せたブラックキャビア。
そのままハナを切っても良かったのでしょうが、外から行きたがる馬2頭を先に行かせると、内から外にスッと持ち出し、好位3番手の絶好なポジションを確保。この辺は騎手が落ち着いており上手かったですね。

4コーナーで馬なりのまま先頭に立つと、後は追いすがる各馬を尻目に突き放す一方。
最後は多少気合をつけていましたが、前走後一息入っていたので、調教代わりにビシッとやっておいたのでしょう。そういう表現が許されるほど、他馬とは力差が感じられるレースでしたね。


●高まる世界制覇の機運

これで同馬はデビュー以来負け無しの20連勝を達成。その内GⅠタイトルは10勝となりました。まさに向うところ敵無しの同馬。いよいよ海外遠征の期待が高まってきたと思います。

気になる同馬の今後の予定ですが、まずは2週間後の5月12日。今回と同じモーペットビル競馬場で行われる、GⅠザ・グッドウッド(豪GⅠ・芝1200m)に出走を予定しています。その後はいよいよイギリス遠征を敢行。伝統のロイヤルアスコット開催最終日に行われるGⅠ、ダイヤモンドジュビリーS(英GⅠ・芝1200m)に出走を予定しているとのこと。オーストラリアが誇る最強スプリンターが、いよいよ世界デビューを飾る瞬間が来る訳で、その動向は大きく注目されるところです。

今や世界中の競馬ファンの注目を集める存在となった、名牝ブラックキャビア。
そんな彼女に望むことは、怪我無く無事に競走生活を終えてほしい・・・ただ一つ、これだけですね。


良い記事♪と思ったならばポチっとクリック(σ ̄▽ ̄)σ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へ
★クリックするとランキングに反映される仕組みです★
◆ブログ移転しました◆
新しいブログ『馬事総論ドットコム』を開設しました。今後はこちらのブログで更新を続けます。
新しいブログのURLはhttp://bajisouron.com/です。
恐れ入りますがお気に入りの変更をお願いします。

スポンサードリンク

follow us in feedly

[ 2012/04/28 17:12 ] 海外競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL